サイドラインズ|副業ウェブマガジン

ECサイトとは

ECサイトとは

ECサイトというのは、商品やサービスを販売しているWebサイトのことを指します。
ECサイトと同じような意味を持つ言葉というのは多くて、
ネットショップ、通販サイト、オンラインショップ、なんて呼ばれることもありますし、
楽天銀行などのネットバンクや、音楽配信サイトなども、ECサイトに含まれます。

ちなみにECというのはelectric commerce(エレクトリックコマース:電子商取引)の略です。

出店したい!副業でも立ち上げられるおすすめのECサイトは?

今ではECサイトを簡単に立ち上げることの出来るサービスも増えてきました。
もちろん、副業でECサイトを構築することも可能です。
Amazon、楽天市場、ポンパレモール、DeNAショッピングなど、種類は豊富ですが、
その中でも最近おすすめなのが、ヤフーショッピングです。

僕の知り合いのせどらーでもヤフーショッピングでECサイトを構築する人が結構増えてます。
せどらーは主にAmazonを主な販路としていると思いますが、
物販の世界では販路を複数確保するというのはかなり重要なことです。
Amazonだけが販路だと、Amazonのアカウントを止められてしまって、
在庫はあるのに、売上が全く上がらないという状況も実際に多くの人が経験しています。

そういう意味でも自分でECサイトを構築して、販路を確保するというのはとても重要なんですよね。

そして、せどらー以外にも、これから副業でECを始めたいという方にも、
ヤフーショッピングでのECサイト構築はすごくおすすめです。

ヤフーショッピングの良い所は、ランニングコストが安いことで、
初期費用もゼロ円ですし、毎月の固定費もかからず、売上のロイヤリティなんかもかかりません。
(決済手数料などはかかりますけどね)

通販サイトと言われると、やはりAmazonや楽天が浮かぶかと思うのですが、
ヤフーショッピングもかなり大きな市場となっていて、
月間4500万人が訪れて、年間で3700億円もの取扱高があるECサイトとなっています。

楽天やAmazonとのECサイトとしての差別化も、かなり本気の様子が見えて来ます

それは、とにかく「出品者側からの料金の徴収をしない」という姿勢です。
基本的にはショップの出店に際しては初期費用も月額料金も無料で、
ちなみにメルマガの配信も無料です。
しかも自分で構築したECサイトからの外部リンクも自由なので、
これは楽天やAmazonではあり得ない自由度なんですよね~
楽天もAmazonも、出店にはやはり月額がかかりますしね。

なので初心者が副業でECサイトを作ろうと思ったら、
まずはヤフーショッピングから始めることをおすすめします!

Photo via Visualhunt

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Facebookコメント欄

  • 人気の記事
  • ピックアップ記事
  • カテゴリー一覧
  • 話題のキーワード
Return Top