サイドラインズ|副業ウェブマガジン

副業が会社にバレてクビ!? それでも転職せずに、副業を本業にして独立を選んだ理由とは?

副業が会社にバレてクビ!? それでも転職せずに、副業を本業にして独立を選んだ理由とは?

こんにちは。サイドラインズのOOXです。

みなさん、まずは上の写真をよ〜く見てください↑↑

写真のこの男性、ちょっとニヤついているように見えませんか?

それでは、アップで見てみましょう……。

やっぱりニヤついてますね!

彼は、僕の友人でもあり副業マスター? でもある、坂倉大地くん(34歳もうすぐ2児の父親)です。

大地くんは、今、スマートフォンの画面を見ながらある数値を確認しています。その数値とは……彼の運営する「ネットショップの売り上げ実績」なのです。

前編の記事でも紹介した大地くん。
その時の本業は大手パチンコチェーンの「副店長」。そして、副業としてアパート経営をする「不動産投資家」でした。

詳しくは前編の記事をご覧ください↓↓
http://sidelines.jp/post-1015

そんな彼に一体何が起こったのでしょうか?
後編では、彼のさらなる副業について詳しく聞いていきたいと思います。

■アパート経営はやめてしまったのか? 大地くんに起きた変化とは??

前編でご紹介した彼の副業は、1ルームの間取りの部屋が8部屋ある、2階建アパートの経営。いわゆる「不動産投資」でした。

*大地くんが所有しているアパートの間取り図

前編でもご紹介した通り、彼はアパート経営をスタートしてすぐに、思うように入居希望者が見つからないという状況、名付けて「2ヶ月間の悪夢」を体験します。

投資の中でも不動産投資は、比較的低リスクと言われているそうですが、やはりそこは一家を支える父親。今後またいつ起こるかわからない、空室だらけの状態に備えて、物件のサービス向上はもちろんのこと、「さらなる副業」を探すようになります。

今回の情報収集源は、本屋ではなくインターネット。そこで、ある「面白い広告」が目に止まります!

そこに書かれていたキャッチコピーが、

「いつもの買い物ついでに楽々おこづかい稼ぎ!」という類のものです。

いかにも怪しそうなこの広告。しかし、楽天家の大地くんは、怪しいという気持ちを持ちつつも、「本当に買い物しながらおこづかい稼ぎができるなら、買い物好きの自分にはぴったりかもしれない!」という気持ちの方が強かったのだとか。

■初期投資で30万円!? せどりとの出会いと人生の転機

好奇心が猜疑心を凌駕した大地くんは、すぐさまその広告をクリック! ホームページを閲覧しました。そのホームページには、見慣れない文字が書かれていました。その文字とは「せどり」でした。

「せどり」とは、ある品物を実店舗で安く買って、インターネット通販で高く売る。わかりやすく言えば、「転売」であり、またの名を「お買い物代行サービス(本人談)」ともいうそうです!

しかし、インターネットビジネスには詳しくなく、ましてやインターネットそのものもあまり活用する習慣がなかった大地くん。逆にそれが功を奏して、そのホームページに記載されているセミナーに勢いで申し込みをしてしまいます。しかもそれは、主に動画で授業を配信してくれる「動画セミナー」を主とした情報商材でした。

普通の人なら怪しいと思うのですが、これまた大地くんは、「動画なら山梨在住で本業が忙しい自分にはぴったりだ!」と思ったそうです。(ある意味凄い!!)

授業料もそれなりに高額で、その額なんと、30万円!!

「投資したからにはやるしかない」と、投資家根性がメラメラと燃え上がり、「まっさらな気持ち」で、とにかく素直にそのセミナーで教わったことを実践したそうです。

すると、あれよあれよという間に、手元に利益が残るようになります。大地くんは、食品から家電、おもちゃやカメラなど、ありとあらゆるものを仕入れて販売する、いわゆる「マルチせどらー」として、キャリアをスタートしました。

使用していたツールは、スマホのアプリとバーコードリーダー(「ビーム」と言うそうです)の、2点のみ。それらを手に家電量販店や百貨店、スーパーやおもちゃ屋など、自宅の近くにある店舗はもちろん、車で1時間程度の距離のお店にも足しげく通いました。

そこで入手したアイテムを、アマゾンで販売するのです。

*2016年5月から、2017年の8月までにAmazonで販売した商品数は、なんと6000点以上!

ここで気になるのが、「なぜそんなに簡単に利益が出るようになったのか?」ですよね! そこは友達。僕は満面の笑みを浮かべて、そんな大胆かつシンプルな質問を大地くんにぶつけたところ、あっさりとコツを教えてくれました。

そのコツとは、「店員と仲良くなる」こと。パチンコ店という、サービス業でも比較的気難しいお客様を相手にする職業に従事していた大地くんからすれば、店の店員と仲良くなることは「朝飯前」だったそうです。

「とにかくやると決めたらとことんやって、ダメだったら人のせいではなく、自分のせいいだと思って諦める。」その覚悟があったからこそ、今の成功があるのでしょう。

■せどりってぶっちゃけ儲かるの? 友達のよしみで詳しく教えてよ!

前編の記事でも聞いたことと全く同じ内容ですが、そこは友達。可能な限り詳しく聞いてみました。

これまで転売した中で、特に印象に残っていた商品は「カメラ」だそうで、7万円程度で仕入れたものが12万円で売れたこともあったのだとか。しかも複数個!

他にも、一時期流行った「エゴマ油」は、700円で仕入れたものが2000円で売れたとのこと。その数なんと30本以上!

\うーん羨ましい!!/

でも、やっぱり利益を上げ続けるには努力が必要。せどりを始めた当初は、休みの日や仕事の合間の時間はとにかく実店舗を周って仕入れを行なっていました。

他にも、暇さえあればインターネットで情報取集。今、インターネット上では何が品薄で需要が高くて、実店舗では何が入手可能なのか? を常にチェックしていました。

インターネットが苦手だった大地くんがipadを購入したのも、このせどりがきっかけでした。

その努力が実り、1日で最大利益20万円を叩き出すこともあったのだとか!

\やっぱり羨ましい!!/

ちなみに、思い切って投資した「せどりスクールの受講料30万円」は、およそ2ヶ月ほどで回収できたそうです……。(ゴイスーw)

*取材当日もスマホを使って Amazon Seller Central で、売り上げを確認していました!

そうです。冒頭の写真での彼の「にやけ」の理由がこれなのです!!

僕もせどりやってみようかなww

■順調にだった「せどり」の副業。しかし思わぬリスクが潜んでいた!

本業もそれなり。副業も順調! そんな順風満帆の日々に突如嵐が吹き荒れたのは、2017年の春でした。

なんと、本業の上司に個人的に呼び出されたのです。

「言われることはだいたいわかっていた。なので覚悟を決めていた」と語る大地くん。

呼び出された理由はやはり、「副業が発覚した」ということでした……。

実は大地くんが勤めていた会社は副業は禁止されていて、大地くんも、もちろんそれは承知していました。しかも、彼はその点に関してしっかりしていて、「奥さんの名義で合同会社を設立し、副業売り上げや利益は全てその会社のものとしたいた」のです。

なので、利益に応じた所得税や法人税などもしっかりと支払っていたため、税金を理由に会社に副業がバレるということはなかったのです。
ただ、今回問題はそこではなく、「実際に店舗で彼がせどりをしている様子を見た」という報告が会社に入り、その事実確認が裏で既にされていたのでした……。

その結果、大地くんは本業であったパチンコ店の副店長という地位を奪われることになります。すなわち、退職勧告を受けたのでした。

しかし、そこで驚くべきは彼の精神力。なんと転職先を探すのではなく、それまで副業としていた「せどり」と「不動産投資」を軸に独立する道を選んだのです!

正確には奥さんの名義で既に法人化してあったため、それに1本化した形になります。

また、大地くんは「そもそも怪我や病気やリストラなど、何があっても自分の力で家族を守れるようになりたくて、副業を始めた」とのことで、独立することはいわば想定内だったそうです。

もちろん予定よりも早い独立であったことは言うまでもありませんが……w

■せどりからネットショップへ。大地くんの今後の展望と野望!

副業を本業にしてから、大地くんはさらなる事業拡大を考えます。その計画とは、「これまでAmazon1本だった、販路を拡大すること」と、「自分のショップでしか購入することができないオリジナル商品を取り扱うこと」の2つ。

1つ目の「これまでAmazon1本だった、販路を拡大すること」の、具体的な行動として、まずは「Yahoo!ショッピング」にストアを展開しました。

「これまでの副業と同じく、最初は大変だったけどやっと軌道に乗ってきた」と語る大地くん。最新の実績は以下の通りです。

*2017年6月に開設したYahoo!ショッピングのストア。今では安定して毎月平均300点ほどのアイテムが売れるようになりました!(11月中旬時点の数値)

そして2つ目の「自分のショップでしか購入することができないオリジナル商品を取り扱うこと」の、具体的な行動として、都内や幕張メッセなどで行われている、「物販の展示会」にも参加し、メーカーと直接交渉! その甲斐あって、現在では独占販売できているアイテムをいくつか取り扱うことに成功しています。

今後は、「メーカーと協力して、中国や東南アジアの工場などで、オリジナル商品を製造して自分のネットショップで販売してみたい」と語る大地くん。

思わぬ転機で、副業が本業になってしまったのにもかかわらず、彼は全く悲観していません。

それどころか、「社会人としての基礎を教えてもらった前職の会社には、言葉では言い表せないほど感謝をしているし、せっかくここまで育ててもらったのに、不本意な辞め方をしてしまったことは申し訳なく思っている」と語ります。

一方で、「今は時間をフレキシブルに調整できるようになったので、以前と比べると家族と過ごす時間も増えた」と、独立したのメリットも実感しているようです。

今の時代はインターネットのおかげで、以前よりも簡単にかつ低リスクで副業を始めたり、独立することができるようになりましたが、やはり成功するためには、「素直に学ぶ姿勢」と「リスクを受け入れる覚悟」が絶対に必要です。

大地くんの場合、「自分はネットが不得意だし、ずーっとパチンコ店に勤務していたため、他の業界を知らないので、視野が狭い」ということをちゃんと認めて、自分と向き合い、「多少の散財は覚悟の上で、プロに教えてもらい、愚直に実践する」ということをひたむきに続けた結果、今があるのでしょう。

そんな大地くんが運営しているYahoo!ショッピングのストアがこちら↓↓

「プライムネットショップ」
https://store.shopping.yahoo.co.jp/primenetshop/
気になった方は、ぜひ覗いてみてください。
意外な掘り出し物が見つかるかもしれませんよ!

取材、写真撮影
「銀座ユニーク G-402 GINZA Room」
http://www.ginza-uni-ku.jp/

Profile image
両親の離婚、父親の病気、祖父の介護などが重なったことをきっかけにフリーに転身。「やりたいこと」と「やるべきこと」のバランスを保つために試行錯誤しています。2児の父親(男の子と女の子)。「やりたいこと」の一環として、静岡県御殿場市でボードゲームバーを経営しています。

ライターについて

大楠 翔一
両親の離婚、父親の病気、祖父の介護などが重なったことをきっかけにフリーに転身。「やりたいこと」と「やるべきこと」のバランスを保つために試行錯誤しています。2児の父親(男の子と女の子)。「やりたいこと」の一環として、静岡県御殿場市でボードゲームバーを経営しています。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Facebookコメント欄

  • 人気の記事
  • ピックアップ記事
  • カテゴリー一覧
  • 話題のキーワード
Return Top