サイドラインズ|副業ウェブマガジン

ブログで収益を上げる方法とは?純広告の仕組みを解説【超初心者向け】

ブログで収益を上げる方法とは?純広告の仕組みを解説【超初心者向け】

サイドラインズのランボー橋本です!すっかりブログ歴13年目に突入しました。なんだこれ。

で、当時にくらべてブログから収益をあげる方法がたくさん登場しています。この記事で紹介するのは、「こうすれば儲かる!!」って必勝法ではなく、こんな方法もあるよ?という紹介です。初心者向けです。

いろんなやり方で収益化が可能なので、自分のサイトに合った、やりたいことに合った方法を探しましょう。

前回は、Google AdSenseとアフィリエイトの話をしました。
http://sidelines.jp/post-1909

今回は、純広告とアフィリエイトをするにあたり、役立つ書籍の紹介をします。ボクが実際に読んだ本の中から厳選して紹介しました。

それではどうぞ!

直接取り引きができる純広告

△試しに貼っている広告

純広告とは?

純広告は枠売広告とも呼ばれ、ブログ内の固定枠を売ることで報酬が得られるタイプ。

広告主との期間の取り決めはありますが、基本的に固定で報酬がもらえます。

クリック率や購入に限らず、設置するだけでまとまった報酬がもらえるので、月額の報酬が一気に安定します。

ブログ自体の価値を上げることで、広告枠を販売できるようになるので、価値のあるコンテンツを発信し、たくさんの人に価値を感じてもらうことを目指しましょう。

広告主が期待する効果にもよりますが、あなたのブログに広告を貼ることで、広告主があなたに支払う以上の成果を上げられれば、単価は上がっていきます。 何PVあればいくらの純広告が取れる!とは言えないので申し訳ないのですが、AdSenseの単価やクリック率を考え、この場所でいくら稼いでいるか?を意識すると適正な価格で交渉できると考えます。 月間5万〜10万PV以上で意識すれば良いかな?と思います。

問い合わせページを作るべし

純広告は、こちらから「この枠を◯◯円で売ります!」とアピールするにしろ、広告主から「このリンクを貼って欲しいんですが……」と連絡が来るにしろ、あなたに連絡する方法が必要不可欠です。

なので、ブログには問い合わせページを設置しましょう。

問い合わせページには、「純広告を売っています。お問い合わせください」みたいに一言添えておくと親切です。

また、問い合わせページですが、読者にどんな問い合わせをしてほしいか?が書かれていないケースが散見されます。

記事の間違いがあればやさしく指摘してほしいのか、サービスを売りたいのか、ライター依頼をしてほしいのか?明確にしましょう。

言わなければ行動にうつしてもらえません。

ボクはWordPressでブログを運営しているのですが、問い合わせフォームはこちらを使っています。
Contact Form 7 — WordPress プラグイン

問い合わせ内容をカスタマイズできるので、「広告のやりとり」、「オンラインサロンへの入会案内」、「記事間違いの指摘」など、それぞれに合った問い合わせページが作れて便利です。

ご参考に!

どうやったら純広告を設置できるの?

純広告を売る手段は2つです。自らアピールするか、問い合わせを待つか。

自らアピールする際は、「ここの広告を貼ると、広告主にどんなメリットがあるか?」を明記しなければいけません。

具体的にはPV、人気の記事、(あれば)売れている商品、男性、女性率、年齢層などです。

なぜかというと、子育て中のママが沢山訪れるサイトに、屈強な男が乗るデカいバイクの広告は貼らないですよね?そういうことです。

ウチのブログは御社にこんなにメリットがありますよ!って言えば良いのです。

後は問い合わせを待ちつつ、魅力的なブログに仕上げて行きましょう。

まずは月5万以上目指せるオススメの関連書籍

ボクが実際に購入したブログ運営でのオススメの書籍を紹介します。あまり月〇〇万円!とは言いたくないでのですが、本に書かれていることを愚直に実行し続ければ、必ず達成できます。

それではどうぞ!

初心者こそ最初に読んで欲しい本。小手先のテクニックではなく、ブログ運営の理念や目的から丁寧に書かれています。筆者自身ブログで長くメシを食っているので納得の一冊。

5年前の本ですが、ブログで稼ぎたいなら読んでおくべき定番の書です。原理原則が書かれています。必読。

毎月1万円以上アフィリエイトで稼いでいる方しか読んではいけない、上級の書です。片手間感覚からビジネス脳に完全に切り替わります。ある程度ノッて来てから読みましょう。

ブログは1人でできる副業ではない

だれでも発信できると始まったブログが、今ではすっかりノーリスクでできる副業として、また会社員の給料以上に稼いでいる人も珍しくなくなりました。

コンテンツから収益が得られる仕組みがどんどん成熟していて、システムを導入するだけで収益が上げられます。

そこでは「1人で簡単に稼げる副業」に見えるかもしれません。しかし、そうではありません。

記事を読んでくれた読者の方、広告に興味を持ってクリックしてくれた方、その広告主、広告のバナーを作ってくれた方、広告を配信している方、そのサービスに触れた方、リンク先のAmazonの商品を買ってくれた方、Amazonのシステムを作ってくれた方、商品のメーカーさん、配送業者の方………もう良いですよね。

ブログは決して1人で完結するものではなく、「1PV」は単なる記号に見えますが、実際は1人の人間があなたのブログに訪れてくれている。画面の向こうに血の通った人間が居るということを忘れないで下さい。

誰かに行動を起こさせなければ、報酬は発生しません。 アフィリエイト云々はあくまでも手段の1つ。読者にアクションしてもらう方法が沢山あるだけなんです。

ブログを運営すると非常に沢山の人と関わる機会が増えます。リアルでも間接的にでも。そこを意識して、ブログを頑張ってください。

あ、例によって宣伝なんですが、ランボー怒りのライター塾を行っています。すべての人のライティングを強化する一対一の塾です。詳しくはリンク先からどうぞ。

「ランボー怒りのライター塾」の詳細をチェック

Profile image
クラウドファンディングコンサル・ライター・ブロガー。ブログは12年目、ライター歴5年。これまで3,500記事以上を作成する。そのうちプロライターでは1,900記事ほど書き、モノ紹介は1,000記事以上。 ブログ/旅/キャンプ/温泉/神社が趣味で、グッズやアクセサリーなどモノを通して好きなことを伝えるのが生きがい。 1983年生まれ、札幌出身、埼玉在住、沖縄が実家のフィリピンクォーター。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Facebookコメント欄

  • 人気の記事
  • ピックアップ記事
  • カテゴリー一覧
  • 話題のキーワード
Return Top