サイドラインズ|副業ウェブマガジン

初心者がせどりで月5万の収入を稼ぐための3ステップ

今回はせどり初心者の方が、せどりで月5万円を稼ぐために行ってほしいことを、3つのステップにしてご説明していきたいと思います。今回、意識しているのは月5万円の「利益」ではなく「収入」です。

【初心者必見】せどりは利益=収入ではないので注意が必要

こちらの記事でも書きましたが、月5万円の利益を出すのは簡単です。100万円分の仕入れを行って、そのうち30万円分の商品が売れて、43万円の売上がたったとします。販売手数料が3万円かかったとして入金が40万あったら、これで10万円の利益になります。ですが残りの70万円分の商品は在庫として残っているので銀行口座の収支で考えたら、その時点では60万円分の赤字です。在庫がある程度売れないと、この赤字は解消しません。それでは収入とはなかなか言いづらいですよね。

ですので今回は月5万円の「利益」ではなく、仕入れ値も込みで銀行口座の収支で見た時にも5万円増えている状態、5万円の「収入」を作るための3ステップをご紹介していこうと思います。

ステップ1:まずは仕入れ値のかからない不用品の販売から始める

月5万円の利益が出ても手元に全くお金が残らない可能性があるのは、仕入れに費用がかかるからです。仕入れをしたけど在庫として残ると、その商品の分の赤字を無くすために、せっかく利益が出ても全て仕入れに回す必要が出てきてしまいます。そうすると利益は出ても手元にお金は残りません。

そうならなために、初心者はまずは仕入れにお金をかけないことが重要です。自宅にある不用品の販売から始めましょう。そうすれば仕入れ値にかかる費用はゼロ円で済みます。この方法は、せどりを始めたいけど仕入れに使えるお金が少ないという方にもオススメです。仕入れに費用がかからないということは、売れた分の利益はそのまま収入になります。自宅にある本、服、家電、家具など、まずは整理してみることから始めましょう。

初心者の販路としてオススメなのはメルカリ

不用品の販路としてオススメなのはメルカリです。パソコンではなくスマホだけで出品から販売までを完結させることが出来ますし出品の手数料等もかかりません。売れたら手数料がかかりますが、他の販路に比べても販売にかかる手数料は高くありません。

せどりといえばAmazonを販路にする方が多いと思います。販売にかかる手間を省けるので本格的にせどりをやる方はぜひAmazonのFBAを使って頂きたいですが、商品の属性や出品のハードルの低さを考えると、不用品を販売するのであればAmazonよりもメルカリをおすすめします。

まずは不用品を販売して、銀行口座のお金を増やしましょう。5,000円でも10,000円でも、銀行口座がプラスになったら大きな一歩達成です。不用品の販売は本当にリスクの少ない副業です。一人暮らしの方だったとしても、家の中のも不用品を全て売れば、おそらく数万円の収入は得ることが出来るはずです。この時点で5万円を達成する人も出てくるかもしれません。

ステップ2:増えたお金の分だけ、回転の良い商品を仕入れて販売する。

ステップ2では、ステップ1で稼いだお金の分だけを使って仕入れを行いましょう。副業のせどりで5万円の収入を得るためには仕入れの資金に制限を設けることも実は重要です。生活に必要な分のお金には手を出さずに、余剰資金での運用から始めることで、在庫が残ることによるキャッシュフローのリスクがほとんどない状態でせどりを行うことが出来ます。

新品の家電やメディア系、カメラ用品は回転が早い

回転率の良い商品がどんなものかというと、商品のコンディションで言うとやはり新品は回転率が良い商品と言えます。あと回転率の要素で言うと「流行りモノ」ですね。大手買取店などでもアパレルやスポーツ用品などは販売から3年以上経過しているものは買取額を大きく下げるか、もしくは買い取りしないという場合もあるほど、商品によっては時代の流れや流行りが売れ行きに影響します。

商品ジャンルで言うとDVDやBlue-ray、CDなどのメディア系の商品は回転率が良いと言われています。またカメラなどのアイテムも比較的回転率が早い商品ですね。

利益率20%前後とすると25万から30万程度の売上が必要

利益率の平均がどれくらいなのかっていうのはこちらの記事で解説しておりますが、利益率はだいたい10%~30%です。

せどりの平均の利益率は10%~30%

平均の利益率を20%とすると、5万円の利益を出すためには25万円の売上が必要になりますね。ちょっと利益率が下がることも考えると、30万円前後が月5万円の利益の目安になります。

ステップ3:無理せず収入を確保した上で仕入れ資金に回す

月5万円の利益を出すのであれば、おそらく比較的簡単に達成できると思います。問題は毎月の利益を収入として自分で扱えることです。そうなると1番基本的なことは出た利益を全て仕入れに回すのではなく、5万円の利益は仕入れに回さずに収入としてサイフ(銀行)に留めておくことです。次の仕入れは5万円を引いた残りの利益で行いましょう。

出た利益を全て仕入れに回せば、複利的に売上を伸ばしていける可能性も大きくなります。ですがさらに売上や利益を伸ばそうとするあまり、回転率の悪い商品を仕入れだすとキャッシュフローが悪くなり、利益が全部在庫になってしまう可能性があります。売れない商品を仕入れた瞬間から、せどりはキツくなります。

月5万円の収入を確実に得続けるためには、売上のために無理して仕入れを行うのではなく、5万円という収入を確実に確保しつつ、回転率の良い商品を見極めて仕入れを行っていくことの方が重要です。ぜひチャレンジしてみてください。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Facebookコメント欄

  • 人気の記事
  • ピックアップ記事
  • カテゴリー一覧
  • 話題のキーワード
Return Top