サイドラインズ|副業ウェブマガジン

派遣×副業の働き方メリット

派遣×副業の働き方メリット

こんにちは。サイドラインズのアンリです。

突然ですが、みなさんは正社員ですか?派遣社員ですか?アルバイトですか?それともフリーランスですか?

私は現在、派遣社員で働きながら副業でライターの仕事をしています。
前職は正社員として働いていたのですが、WEB業界に興味を持った私は転職を決意。
未経験から派遣での仕事探しを選びました。

理由は3つ。

  1. ハードルが低くなり、大手に入社しやすくなる
  2. いきなり激務を強いられることがないので、挫折しにくい
  3. 経験を積んだ上でさらなるスキルアップに向けた転職がしやすい

というわけで今回は、派遣という働き方のメリットや仕事の仕方などをご紹介します。

派遣会社の選び方

派遣会社も色々あって正直どこの派遣会社が良いのか悩みました。

すぐにでも就職先を見つけたかったので、実際私は5社登録会に参加し仕事を紹介してもらいました。
私が派遣会社を選ぶ条件は、「副業OKであること」「未経験からできること」「スピードが早いこと」です。

副業OKであること

派遣だからといって必ずしも副業OKな訳ではありません。私が登録をしたWEBに強い派遣会社5社中副業OKなところは2社でした。(幅広く探せばもっとあるかと思います。)

登録の時に面談があるので、副業OKかどうか事前に相談しておくことをオススメします。

未経験からできること

専門性と経験が求められるWEB業界で未経験から仕事ができるかというとやはり厳しいです。未経験ではほぼ紹介すらしてもらえませんでした。

実際に紹介していただく仕事は「WEBディレクター」「WEB関連の会社での事務的仕事」「ソーシャル関連の仕事」などが多いのですが、大手企業ほど人手不足でもあるため業界には飛び込みやすいです。まずは業界に入って仕事の流れや作業をしながら自分で勉強をしています。

スピードが早いこと

派遣会社によって対応は異なりますが、私の場合は派遣会社登録から仕事が決まるまで15日でした。

求人数が多い分、好条件の求人は他の人に採用が決まってしまう可能性も高いです。迅速に対応してくれる派遣会社を選びましょう。

正社員より派遣×副業を選んで良かったこと

今のライフスタイルである、派遣×副業のメリットについてまとめました。

記事拡散ができるようになった

実は、正社員で働いていた時も副業としてライターをしていました。

しかし、公表をしていなかったため、記事を書いても拡散することはできませんでした。

一方、副業OKな派遣では自分の書いた記事をSNS等で拡散することができるため、記事に対する反応をダイレクトに見ることができます。

反応があることによって次の記事を書くことに対するモチベーションにも繋がっています。何よりも取材相手が喜んでくれていることが一番嬉しいです。

色々な人から連絡をもらえるようになった

派遣 副業

記事を拡散することによって、「今何やってるの?」という安否確認もあれば、「こうゆう人もいるけど取り上げてくれない?」という話。

「ライター必要になるかもしれないから一度話をしたい」というお仕事の話もチラホラ頂けるようになりました。ありがたい限りです。

今は少しずつのスローペースですが、色々なご縁を繋げていきたいです。

 

時間を効率的に使うことができるようになった

派遣でも正社員同様、責任を持って業務をすることは同じです。

しかし、基本的な就業時間が決められているので、いかに就業時間内で効率よく作業を進めるかの働き方が問われます。

ダラダラと仕事をして残業するのではなく、一日のスケジュールを明確にして時間内に業務を終わらせる習慣がついてきました。

そのため、業務終了後や土日の休みはスキルアップのための勉強や副業の時間を確保できています。

副業をするときの注意事項

派遣×副業というライフスタイルを維持するための注意事項を自分なりにまとめました。

本業に支障をきたさない

大前提ではありますが、どちらも大切なお仕事です。副業をすることによってスキルアップできることが理想です。仕事効率が落ちてしまったり、ミスが増えてしまったり、本業にも支障が出ることがあれば仕事量を見直した方が良いかもしれません。

自分のペースを把握する

集中できる時間・集中力が切れる時間帯ってありませんか?

私の場合、10時~12時はゴールデンタイムのようで(短い)仕事効率が良いのですが15時になると途端に集中力が切れます。

そういう時は無理に仕事せずに15分くらい外に出たり、コンビニに行って気分転換したりします。また、19時以降は本業モードスイッチが切れてしまうので全くやる気がおきません。

しかし、なぜか副業は気分転換になるので作業が進む時が多いです。

自分のペースを少し意識してみると、効率的に仕事ができるかもしれません。

また、体調の悪い時は長引かせないように早く休んで早く治す決断も大切ですよ。

1日のスケジュールは明確に

派遣 副業

効率的に作業するためにスケジュールを可視化するようにしています。

最寄駅から職場まで電車で30分。朝の通勤時間を利用して一日のスケジュールを携帯のメモ帳に書き込んでいます。優先度の高いものやクリエイティブなどの作業は午前中に入れます。

10時〇〇。11時〇〇。12時〇〇。など1時間ごとに区切って作業時間を組んでいきます。当然、確認作業が必要な仕事やイレギュラーも発生すると時間内には終わらないので、午後には空白の時間を作り、終わらなかった仕事の受け皿を作ることもお忘れなく。

終わったものから消していき、残った仕事は明日に繰り越します。時間内で終わらせるという意識を持つだけでもだいぶ作業効率が上がり、副業に充てる時間も確保できますよ。

なるべく早くやる

派遣×副業を始めてから「時間」を意識するようになりました。効率的に仕事を進めるためには、自分だけではなくて仕事相手の返信も大切になります。締め切りのあるものは特に、早い判断と早い返信をすることが、相手との信頼関係にも影響しますよね。仕事量が増えると返信相手も増えますが、後回しにして忘れないように何事も早めにやっていきたいと思います。

これからのこと

現在は、派遣×副業(ライター)をしながらWEBデザインのスクールに通い勉強をしています。もっとWEBデザインの仕事に携わりたいと思う気持ちはまだ変わりません。

就職活動を通して自分がまだまだ未熟なことを再確認したので、副業ができる今だからこそ色々なことにチャレンジして経験していきたいと思います。

こちらもぜひご覧ください↓↓

副業を始めてみようと思っている方におすすめ! 私の体験談です。

副業ライターを始めて4ヶ月。オンラインでの仕事で感じるメリット

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Facebookコメント欄

  • 人気の記事
  • ピックアップ記事
  • カテゴリー一覧
  • 話題のキーワード
Return Top