サイドラインズ|副業ウェブマガジン

木工制作を副業にしてフリマで販売してみた

木工制作を副業にしてフリマで販売してみた

こんにちは。サイドラインズのシノブです。

今回は趣味の木工制作を副業にした40代女性のnaru511さんにお話をお聞きしたいと思います。木工制作って一体どんんなものを制作しているのでしょうか?

シノブ
naru511さん、よろしくお願い致します!早速なんですが、木工制作を副業として行っているというのは、どんな副業なんでしょうか?

naru511さん
木工作品を制作して、バザーや雑貨市、フリーマーケットなどで販売していました。元々は自宅を購入したのをきっかけに、パーゴラやウッドデッキ、テレビ台など制作しだんだんとうまくできるようになってきたので販売してみることにしたんです。今では個人的に注文を頂いて制作することもあります。
シノブ
凄い!木製の小物とかを想像していましたが、かなり本格的ですね!

naru511さん
最初は小物から始めていきました!まず簡単な木箱などをつくり地元の幼稚園のバザーに出したところ好評だったので、飾り棚や飾るための梯子、マスキングテープカッター、子供の椅子など制作雑貨市でも販売しましたね。
シノブ
バザーやフリーマーケットが主な販路になるんですか?

naru511さん
はい。ただ正直フリーマーケットでは売れ行きがよくありませんでした。木工は材料代が結構高くつくので、手間もかかりますし安い値段で販売していたので、あまり良い利益にはなりませんでした。雑貨屋さんの一角などに出店できればもっと価格をあげて販売できたのかもしれないと思いましたけどね。
シノブ
そうなんですね。木工制作の副業の大変なところってどんなところですか?

naru511さん
結構ありますよ(笑)家が材木だらけになって木くずのゴミ処理も大変です。作るのは好きなんですけど片付けるのはあまり好きじゃないので(笑)あとは制作に使う工具も結構すぐに消耗していくので、1つの作品をつくるにも結構物入りだったりします。元々趣味の延長で始めたものなので、それがお金になるっていうのは嬉しいですけど、時間がかかる割にはそこまで稼げるビジネスではないですね。
シノブ
なるほど~。ですがnaru511さんのお話をお聞きしていると、もはや趣味の木工制作の域は超えてますよね

naru511さん
そうですね~販売をするようになってから、やはりかなりのスキルアップができました。制作してみて次回はもっと丁寧に早くきれいにというように腕が上がっていきますし、作品も良くなっていきます。販売はしていませんが自宅のリフォームで壁をつくったり、ドアの制作などもしました。
シノブ
これからもそのスキルや技術が活かせていくと良いですね~ちなみに、この木工制作の副業ではだいたいどれくらい稼いでるんでしょうか?

naru511さん
作ったものや、どこで売るかにもよりますが、1回のバザーで2万円の売上になったことがありますね。あとは個人的に発注を頂いた方でしたら数万円とか、大きいものだと5万円とか。
シノブ
大きいものになると売上も大きくなるんですね。

naru511さん
素材とか仕上がりにこだわるお客さんの場合は、制作にかかる材料費も時間も増えますので、その分お値段も上げさせてもらっていますね
シノブ
なるほど。ありがとうございます!最後に、同じように木工制作の副業をやってみたいと思っている方に一言アドバイスを頂けますか?

naru511さん
まずは軽い気持ちで販売してみると良いと思います!そうすることで技術も上がりますし、どういった作品が人気があるのかもわかります。これって自分の趣味で作っているだけではわからないことなので、まずは売ってみるというのが重要です。あとは販路の工夫が必要ですね。バザーやフリマだけでなく、アプリを使ったり、木工製作所に間借りして商品をおかせてもらうとか、そういった工夫があると売上も上がっていくと思います!
シノブ
naru511さん、ありがとうございました!

 

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Facebookコメント欄

  • 人気の記事
  • ピックアップ記事
  • カテゴリー一覧
  • 話題のキーワード
Return Top