サイドラインズ|副業ウェブマガジン

就職がゴールだと思っていた私がビジネスを”楽しむ”という感覚になるまで

就職がゴールだと思っていた私がビジネスを”楽しむ”という感覚になるまで

初めまして。首東と申します。

第一回目の記事ということで、
簡単に僕がどういう人間で、どういう経緯で副業を始めたかを
お話したいと思います^^

就職がゴールだと思っていた学生時代の進路選択

私は大分出身で、大学に通うため福岡に行き、就職で東京に来ました。
良い大学に行き、良い就職先に着けば、なんとなく将来は安泰だと思って
それなりに勉強もしてきました!

本当にやりたいことが見つからず、就職がゴールだと思っていた私は、
就活が有利という理由で理系に進みました。
そして今思えば、この選択こそが今の自分につながっているのだと
感じています。

大学では情報工学という学問を学びました。
もともと理系が苦手だった私は、プログラミングが
周りより出来ない自分に、とても歯がゆさを感じました。
もちろん大学の勉強なので単位は落とさず全てとったのですが、
自分の中ではあまり楽しくないものでした。
本当にこれを仕事にして良いのだろうか。そう思いました。

私の通った大学は就職率がよく、会社からもかなりの求人がくる学校でした。
しかし、少し昔から冷めた見方をしてしまう私は
「なぜそんなに頑張る必要があるのか」
「嘘をついてまで、いい会社に入りたいとは思わない」
「どこの会社に入っても結局は同じでしょ」
そう思っていました。

就活が面倒臭いと思っていた私は
「推薦書一つで東証一部上場企業に行く」という敷かれたレールの上を
歩んできました。
職種はシステムエンジニアです。会社の事業としては、
自社の基幹業務システムを販売して、ユーザー様の経営効果を高め、
「日本を強くする」といった理念です。

会社のいいところを挙げてくださいと言われれば、
一番に出るのは「人の良さ」です!
大学の知っている先輩も複数名その会社に入っていましたが、
全員好きな先輩です^^
自分で言うのは恥ずかしいですが、私も「人柄」採用で
内定を頂いたと思っております(笑)

逆によくないところは残業時間が多いところですね。
会社に入社した先輩から、毎日22時、23時まで仕事している
という噂を聞いておりました。
もう少し前は終電が当たり前で、徹夜も頻繁にやっていたそうです。
私達が入社した頃から退社時間が厳しく管理されるようになり、21時までには
帰れるようになったので、かなり運が良かったと思います!

そして入社を迎えたわけですが、私が危惧していたことが起きました。
そう!プログラミングが周りについていけず、劣等感の毎日です。
会社員の方は新人研修を経験されていると思いますが、
同期全員で集まって勉強しますよね?
プログラミングの授業が始まると進捗度によってクラスが分けられたり、
チームに分かれてワークをしても誰かに頼りっきりでした。
かなり楽観的でポジティブな私ですがこの時は心が折れそうでした・・・。

そこから色々考えるようになりました。
私はこの会社ではやっていけない。もっと自分を活かす仕事はあるはずだ!
そこから、この問題を解決する糸口がないかと
なんとなく人に会ってみようと思い始めました。

実は最初にやったのはネットワークビジネスでした

実はいうとビジネスを直接探していたわけでなく、SNSでおもしろい
ことをやってそうな人に会ったのが、私とビジネス世界との出会いです。
今流行っているマッチングアプリというもの使用したのですが、
よく大勢で料理会やったり、イベントを開いて楽しんでいる女の子に
連絡してみました。
その子から「好きなことをして、自由な人生を送っている人がいる」と
言われて、ワクワクしながらその人に会いに行きました。

そこで出会ったのが『ネットワークビジネス』です。
このビジネスは遭遇する確率が非常に高く、ビジネス初心者にとって
始めるのには敷居が低いビジネスだと思います。


サプリメントなどの健康食品や誰でも使う
日用品を人に伝えることで
収入に変わる仕組みなんですが、
もちろん最初は「人に伝えること」が
怖かったです。
ネットの情報を見るとイメージも悪かったですし。
入会金自体は低いのですが、結局は製品を買わないとポイントにならないので、
ポイントの高い、いわゆる「大型製品」を揃え、ビジネスをスタート
することになります。最初製品を揃えるだけで、総額60万円は使いました。

決して小さな金額ではないですし、慎重な性格であったため、
しばらく迷いました・・・。
ただこのままじゃ何もかわらないことがわかっていましたし、
私にはむしろ、今の状態から何も変わらないということの方が怖かった。
だから『自分の人生への投資』として買うことにしました。

買ってしまえばもう後には引けないので、
「元を取るまでは諦めない!」そういう意気込みで臨みました。
最初はビジネスで稼ぐためにセミナーなどに参加するわけですが、
週に4回も通ったり、平気で深夜にミーティングがありました。
かなり本気の人もいましたが、私はどこか引っかかっていました。
これで本当に稼げるのだろうか・・・。

結局なんとなくその場が楽しいから、一年はそのビジネスを続けたのですが、
自分のグループは5人、収入もほとんどありませんでした。
でもこの1年間が無駄な時間だと思っていません。
なぜならかなりのビジネス脳が出来上がっていましたから!!
「夢は知識だからまずは知ることが大事」
「何度失敗しても最終的に成功すればよい」

私が最初に結果を出せたビジネスは『転売』

私はその環境でビジネスをすることに区切りをつけました!
そして「思考は現実化する」とはよく言ったもので、その後SNSでお会いした
営業の方に新しいビジネスを紹介されました。
「(転売)(アフィリエイト)の情報商材」です。
提示された金額は80万でした。その時は迷うことはありませんでした。

やはり人に会う時間がとりにくい私にとって
「パソコンが一台あれば稼げる」といったところがかなり魅力的でした!
営業の方は私より1つ下の歳でしたが、ビジネスにもかなり詳しく
私の話を丁寧に聞いてくれました。そして実際に月50万以上は稼いでいました。
不安というより「そんなに稼げるんだ」というワクワクの方が大きかったです。

ただ前のビジネスで大金をはたいてる私にそんな額が払えるわけもなく、
消費者金融に借りました。もう借金なんて怖くないレベルまで
マインドが備わっていました。
自分のキャパを考えずに色々と購入した結果・・・。
2ヶ月の間「昼と夜の食事が白米だけ」といった生活も送った時期がありました!
昼ご飯は会社に塩おにぎりを2つ持っていき、どこに遊びに行くことなく
家に帰ってきてはご飯と海苔だけの夜ご飯で日々を過ごしていました。
PASMOのICチャージも出来ない程切羽詰まっていたので、切符を購入し、
その日暮らしを送っていました・・・。

ただあの時どん底を経験したからこそ、今までモチベーションが
続いているのだと思います!!
「もうあの時のような思いはしたくない」と。

情報商材を買ってから、メインで取り組んだのは「転売」です。
なんとなく聞いたことがある人も多いと思いますが、
転売の仕組みは安く商品を買って、Amazonのような商品販売サイトに、
利益が出るように値段を設定して出品します。
利益 = 販売額 – 仕入額 – (販売サイトの)手数料
となるわけです。

転売で大事なのは、とにかく利益の出そうな商品を探すことです!
でも想像以上に利益の出そうな商品は見つからないんですよね。
ヤフーオークションでも「高値更新」のメール通知が届くたびに
暗い気持ちになりました。
本当に思うように結果が出なかったことを覚えています。

毎日21時まで仕事があったので、会社の昼休みや移動時間を使って、
利益の出そうな商品を探し、ある程度目星をつけておきます。
そして自宅に帰ってから、その商品が実際に利益の出る商品なのかを
確認する作業を行いました。
毎日深夜2時までパソコンと向き合っていましたね。
もうあの頃には戻りたくありません・・・。

この作業を約3ヶ月間続けたことで、
4ヶ月目で190万円の売上、20万円の利益を出すことに成功しました。
限られた時間の中でこんなに早く結果を出せたことは
私にとってかなりの自信になりました。
以下は4ヶ月目のAmazonの成果画面です。

その間で何度心が折れそうになったことか・・・。
その度に遥々1時間30分かけて講師の方に会いに行き、
アドバイスをもらうということを続けました。
時には厳しく「行動量が単純に足りないだけです」
時には優しく「だんだん稼げるようになってきてますね」
本当に助けられたと思っています。

ここまで苦しい思いをして良かったのは、
『お金を稼ぐのは難しい』ということに気づけたことです。
会社に入れば、何をしてても基本的に給料が20万くらいはもらえて
通勤費、住宅補助なども出る。複雑な給与業務も会社がやってくれる。

毎月普通にもらえてるお金も一人で稼ぐのはこんなにも難しい。
いかに自分は会社に守れているかに気づかされました。
そう思えたことで仕事に対する姿勢が変わりました。
今与えられてる仕事を全力でこなし、会社に貢献する。

いろいろと書いてきましたけど、
そんな辛いことばかりじゃみんなビジネスをやりませんよね^^;
もちろん個人の努力次第にはなりますが、多い時では会社の給料を普通に超えますし、
今では1日1時間程度パソコンを触るだけで、15万は稼げるようになっています!
これって少しは夢ありませんか^^? 時給に換算すると5000円です!!

今ではもう少し楽に稼げるような仕組みを作っています^^
例えば自分の欲しい商品が出品された時に、メールで通知が来るように
設定をしていたり、出品者自体をマークしたりです。
「食品」や「美容」といった、他のライバルが調べたくないような
ジャンルの商品を踏ん張って探すことで、かなりの差が開きますよ!

私が思う転売ビジネスの面白いところ

後は楽しんでビジネスをやることが、早く成長できるポイントかなと思います。
『好きこそ物の上手なれ』とはよく耳にしますが、
好きであれば進んで行動しますし、結果も出したいと思いますよね?
嫌々やっていたらおそらく続かないと思います。
いかにビジネスを楽しめるかが重要かなと感じます^^

僕自身は、毎日毎日商品を探して「こんなものも売れてるんだ」と
売れている商品のリストが増えていくことが、楽しくてしょうがなかったです。
時には知らなかった商品で、普通に欲しくなって買ったりなど^^

転売をしていると、日常の生活が上手くなります。
というのも、買い物が上手くなるからです。
要は安く買って、高く売ることで利益を出すビジネスなので、
みんなが買っている値段よりも、安く仕入れなければいけません!
つまり定価で買い物することがバカバカしくなるくらい、安く買い物が
できるようになります。

このビジネスの面白いところは、世の中の流行りに敏感になっていくというところです。
例えば野球のリーグで優勝が決まった時、その球団はセールをするだろうし、
新しい店がオープンする時には、開店セールをやります。
これらの情報をいかに素早くキャッチするかが、このビジネスのポイントになります。

そして個人的においしいと思っている点が、
普通に利益を出すために買い物しているのに、
クレジットカードやポイントカードなどを使い購入すると
いろいろなポイントが貯まるところです。
知らぬ間にJALのマイルがかなりたまってたりします(笑)
そのマイルで気晴らしの旅行にも行けますし、頻繁に実家に帰り、
親に会うことができます!

今後転売ビジネスをどうしていくか

私はこの「転売」というビジネスは、ビジネスの根本だと思っています。
商品の売買で利益を出す。
そしてビジネスとしては取り掛かりやすく、
誰にでも簡単に始められると思っています。

私は転売だけをずっと続けていこうとは思っていませんし、
稼ぎ方の1つだと思っています。
しかし、少しでも多く周りのみんなより稼ぐことができたことにより、
自分の世界が広がり、自分の将来に希望が持てたということには
代わりありません!!

私と同じようにやりたいことが見つからず、
なんとなく働いて、毎日を生きている人も多いと思います。
今後はそういった方たちが自分の将来に希望を持てるように、
私が持っている知識などを与えていきたいと考えています。

まずは大きな勇気を持って、小さな一歩を踏み出してみてください^^
そして稼いで欲しいと思っています!必ずあなたの世界は広がりますよ!!

とにかく好奇心が強いです。何でもやってみたい、やってみないとわからない精神です。これまでいろいろなものに手を出してきましたが、今までお金を騙し取られたことがないというかなり引き寄せの強い人間です。自分の好きなものに関しては誰にも負けないくらい努力できるので、早く自分が本当にやりたいことが見つかるように、これからもいろいろな経験をしていきます。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Facebookコメント欄

インタビュー記事

  • 人気の記事
  • ピックアップ記事
  • カテゴリー一覧
  • 話題のキーワード
Return Top