サイドラインズ|副業ウェブマガジン

【副業インタビュー】副業アフィリエイトで月20万を稼ぐ会社員の話

【副業インタビュー】副業アフィリエイトで月20万を稼ぐ会社員の話

こんにちは。
サイドラインズのしのぶです。

今回は僕の知り合いで、IT企業の経理として働きながら、
副業で始めたサイトアフィリエイトで月に20万以上稼げるようになったというBさんに
副業を始めたきっかけや、うまく副業するためのコツを取材させて頂きました。

今年40歳になるBさん
Bさんの行きつけの店にて

【Bさんの略歴】

Bさんは現在40歳。六本木のIT企業で経理・人事・総務の仕事に就いています。転職組ですが、今の会社で正社員としてもう8年になるそうです。ご家庭は8歳の女の子と5歳の男の子。そして奥さんの4人家族。

本職のIT企業の激務の中、2014年の11月から副業としてサイトアフィリエイトを始め、2015年10月には発生報酬で30万、確定報酬でも20万を超えることが出来たそうです。

 

 

副業を始めたきっかけは独立した先輩との再会

Bさんが副業を始めたきっかけは、既に独立していたある先輩と再会したことでした。

その先輩はインターネット上でのマーケティングを生業としていて、
SEOのノウハウを活かしたサイトアフィリエイトで、月に300万ほど利益を出している人。

その先輩と会うのは、先輩が会社をやめて以来だったので約2年ぶりでしたが、
この2年間でそこまで稼げるようになっていることにとても驚いたそうです。

一方の自分はというと、仕事は楽しく、満足はしているものの、
やはり収入面では不満もあり、話を聞けば聞くほど興味が湧いてきたそうです。
本業のIT企業では、様々なウェブサイトを運営していて、
その勉強にもなると思って、Bさんはすぐに行動しました。

再会した後日、今度は2人で会って、
どうやったらそんな風になれるのかを尋ねたそうです。

その先輩から言われたことは2つ。

「無料ブログを100個作れ」
「あとはコミュニティに入れ」

この2つの助言をまっすぐ受け止める愚直なBさん。実際に無料ブログを100個立ち上げ、
先輩に紹介してもらったサイトアフィリエイトのコミュニティに所属することになりました。

ちなみにその1ヶ月後、疑問を感じながらも本当に無料ブログを100個作ったBさん
ところが一向に報酬が発生する気配が無く、その先輩にこれでいいのか聞いてみたそうです。

B「先輩、本当にこれで稼げるの~?全然報酬発生しないですよ~。」

先「だろうな

B「(  Д ) ゚ ゚」

先「やることに意義がある!」

その時Bさんは、なんだよ!ノウハウ教えてよ!ちくしょうめ!
と先輩を思うまま存分に罵った
そうですが、
コミュニティを教えてくれたことには感謝しているとのこと(笑)

その先輩としても、
「それくらい愚直にやる事ができるなら大丈夫だ」
と思っていたようです。

先輩の助言で、サイトアフィリエイトのコミュニティへ

Bさんは先輩の助言で、月額課金制のサイトアフィリエイトのコミュニティに所属しました。
自分と似たような副業アフィリエイターも多く、学べることはかなり多かったそうです。

そのコミュニティ、実は僕(しのぶ)も所属していたことがあるんです。
そのコミュニティは一言で言うと、m○xiのような、
というかまんまmi○iのような使い勝手のコミュニティで、
会員は自分のサイトアフィリエイトの状況に関して日記を公開しあっています。

その過去の日記を遡るだけでも、かなりのノウハウの量で、
初心者にとっては最初は意味不明なことも多いのですが、
成果を出している人も積極的に成功要因を発信してくれるので、
非常に勉強になりました。

BさんはIT企業に務めてはいるものの、経理・人事・総務畑の人間で
SEOやアフィリエイトの知識はありませんでしたが
そのコミュニティで配布される資料やノウハウを参考にして、
作業を進めていきました。

一番大変だったことは初期投資から初報酬までの期間

作業を開始して3ヶ月までは、全く報酬が上がらなかったそうです。
そればかりか、初期投資で結構な額がかかって、相当肝を冷やしました。

サイトアフィリエイトは、初期投資の少ない副業と言われています。
確かに始めるだけなら、レンタルサーバー代、あとはドメイン代だけでも始められます。
無料ブログだけならサーバー代もドメイン代も不要です。

ただやはり副業としてちゃんと成果を出そうと思ったら、やはり物要りです。
これはBさんが副業を開始してから現在までの総支出額をまとめたものです。
さすが経理のBさん。

副業開始から現在までの毎月の支出額を見せてくれました
副業開始から現在までの毎月の支出額を見せてくれました。支出管理も大事な副業の一部。

この画像の中でも、最初の3ヶ月に注目です。1ヶ月目11万、2ヶ月目9万、3ヶ月目7万と、副業開始3ヶ月でかなりの初期投資をしているのがわかります。この内訳は、サイトを作るための独自ドメイン、サーバー代、サイトアフィリエト用のツール代、かっこいいから買ったは良いもののアフィリエイト向けのツールがMacに対応してなくて結局ブートキャンプするはめになったMacBook Air、被リンク用の中古ドメイン代、Pocket WiFiなど。
特に中古ドメインは一気に100個くらい購入したので、それがかなりの金額になった。

 

 

ただ4ヶ月目以降は比較的落ち着いた金額となっている。2万円弱の支出だが、
中でも一番の支出にあたるのが、前述のサイトアフィリエイトののコミュニティの月額課金。
8000円ほどの月謝を払っているが、今月からなんとその月謝が無くなるとのこと!
発生報酬で30万を超えた場合は、そのコミュニティに関する感想を書けば、
翌月以降は無料で使わせてもらえるんだそうです。

副業を始めた当初は悩みの連続だった

そりゃこんだけ支出ばっかり出ちゃうと悩むのもうなずけますけど、
その他にはどんな苦労があったのでしょうか。

やっていて悩んでいたことは、
「どれが正しい情報なのか、判断が付かないこと」だったようです。
ある程度経験すれば、情報の正否は判断出来ますが、
始めたばかりの頃は、どれが正しいのか、自分でやってみることでしか判断出来ないんですよね。

レンタルサーバーはどこを選んだら良いのか、
中古ドメインはどんなドメインを購入したら良いのか、
記事の文字数は?
リライトってどの程度までOKなのか?
キーワードの含有率ってどれくらい?

などなど、1つ調べると、3つわからないことが出てくるような状況だったようです。

Bさんは当初、そんな悩みを解決するために、
そのコミュニティの勉強会に月一で参加していたそうですが、
報酬がしっかり発生している「イケてる人」とお近づきになるのが
そういう場が初めてだったBさんには難しかったそうです。

セミナーや勉強会だけでは、イケてる人もなかなかノウハウの本質は話てくれないのですが、
飲み会やら懇親会になるとどんどんご機嫌になってくるので、
ぶっ飛んだ情報を結構聞けたそうです。

その時々の悩みを聞いてもらって、
「あ、自分がやっていることは、間違ってはいなそうだな」
と徐々に思うことが出来ていったそうです。

この「自分がやっていることが間違ってない」と思えたことが、
副業でなかなか成果が上がらない中でも、作業を続けることが出来た要因だそうです。

副業の作業時間や環境はどうしてるの?

六本木のIT企業で勤めながら副業でサイトアフィリエイトを行うのって、
結構大変そうなイメージがありますが、その辺りはどうだったのでしょうか。

Bさんは副業開始から3ヶ月、毎日会社帰りに自宅近くのマックに寄って、
1時間ほど作業をして帰っていたそうです。
土日に至っては、「仕事がある」と奥さんに伝えて、
土日で8時間ずつ、作業時間に充てたそうです。

このあたりからも、Bさんの愚直さが伝わってきますね~。
元々、そういった作業自体は嫌いではないそうですが、
それでもさすがに3ヶ月も経つと、報酬が発生しないことに、
かなりのしんどさを感じてきたそうです。

副業での初報酬は300円

そんなBさんが初めて得た報酬額は、300円。
サイト作成を始めた当初は、アマゾン・アソシエイトや、楽天アフィリエイトなどの
いわゆる物販アフィリエイトというやり方で、
奄美の塩が売れて、その報酬が300円だったとのこと。

ただそれでは埒が明かないということで、
そこからは情報商材を扱ってみたり、
色々な商材を試してみた結果、最終的にたどり着いたのは「脱毛」の案件でした。

実際にどれくらい報酬が発生しているの?

試行錯誤の末にたどり着いた脱毛案件。
今ではBさんの報酬は全てこの脱毛案件での報酬とのことですが、
実際にどれくらい報酬が発生しているのか、
1つのASPの管理画面を見せて頂きました。

image
A8の発生報酬の管理画面を見せてくれました。

これはA8というASPの管理画面です。この取材をしたのが11月5日で、10月の発生報酬が約30万円となっていますね。
現在Bさんは2つのASPを利用していて、発生している報酬のほとんどがA8での案件。もう1つのASPは相性が悪いのか、発生報酬額が少ないとのこと。
ちなみにA8では先月やっと、ランクがゴールドまで上がった。

 

 

 

 

Bさんの発生報酬と確定報酬の合計値がこちら
Bさんの発生報酬と確定報酬の合計値がこちら

そしてこちらが、A8以外のもう1つのASPでの報酬も含めた、Bさんのサイトアフィリエイトの発生報酬と確定報酬の月次の推移です。10月は発生報酬、確定報酬共に高く、承認率の高さが特に素晴らしいですね。
これはあくまでも2015年1月からの推移ですが、Bさんは2014年の11月から副業でのサイトアフィリエイトは行っていて、初めて報酬が発生しているのが開始3ヶ月めの2015年1月。その発生も、承認されていないのがまた悲しいですが、それでも1年でここまで副業で稼げるようになるのはすごいですね。

 

 

 

運営しているサイトはどんなサイトなの?

副業でもこれだけしっかりと稼いでいるとなると、更に気になるのが、
果たしてどんなサイトなのか・・・・Bさん!!!

残念ながらこの記事内でのサイトの公開はNGでしたが、
メインサイトを特別に見せて頂き、施している施策に関しても色々お聞き出来ました。
ノウハウも散りばめられてますよ~

行っている施策のメインは、いわゆるSEOの外部対策

Bさんがメインサイトで行っているノウハウは、
所属しているコミュニティと、もう1つ自身で購入したアフィリエイトノウハウを参考にしています。

実際に成果を出しているサイトのSEO対策は
メインサイトをピラミッドの頂点において、
その下に位置するサイトから被リンクを送るというもの。

記事数や検索順位は?

メインサイトの記事数は現在54記事。
狙っているキーワードは、脱毛案件ではいわゆる王道のミドルキーワードで、
検索順位は2~3位。

実際にどれくらいのユーザーが来て、どれくらいのCVなのか

前述のA8の管理画面にもアクセスなどは載っていますが、
ちなみに取材当日はユニークユーザーの数が33人で、2件の成約。
平均して20~30のユーザーが毎日サイトを訪れて、
そのうちの1~2人が成約をしているような状況。

使っているツールは?

Bさんはいくつかアフィリエイター向けのツールを使っています。
中古ドメイン検索ツールやアクセス解析ツール、
ライティングツールや無料ブログ立ち上げ自動化のツールなどです。

これはライバルが増えるかもしれないからということで、公開NGに・・・・。

現在の保有サイト数は?

保有しているサイト数は、なんと6000サイト!!
ただ報酬を上げているメインサイトは1つ。
ほとんどのサイトは被リンク構造用のサイトとのこと。

利用しているサーバーはいくつですか?

今は1つだけで運用していて、
いわゆるIP分散はもう少ししてからでも大丈夫かなと思っているとのこと。

ぶっちゃけ、検索順位の上がるサイトとそうでないサイトの違いは?

Bさんの保有するサイトの中でも、同じような被リンク構造なのに、
検索順位の上がるサイトと上がらないサイトがあるそうで、
その違いをBさんとしては、「ユニークな文章の量」だと仮説を立てている。

例えば脱毛案件であれば、店舗情報などはどうしても内容が似たようなものになってしまいます。
そういったコピーに近い文章ばかりだと、やはり検索順位は上がりにくく、
そういった情報だけでなく、自分で作った文章の量を増やし、
バランスを整えることで、検索順位も上がりやすくなる、
というのがBさんの考え方でした。

副業で稼げるようになったが、生活は変えていない

月に20万も稼ぎが増えたら、ちょっと財布の紐が緩みそうなものですが、
まだ稼ぎ始めたばかりで、生活は意識して変えないようにしているそうです。

アフィリエイトの報酬はいつ消えてしまうかわからず、
安定感を感じていないとのこと。
Bさんとしては副業で100万くらい稼ぎ始めたら、やっと変わるかなと考えている。

報酬が上がり始めて、昇給しないことへの不満が無くなった

今では確定報酬で月に20万以上稼げるようになったBさんですが、
報酬が発生するようになり、もう1つ変わったことは
「昇給しないことへの不満が無くなった」とのことでした。

経理や総務などのいわゆるバックオフィスの場合、
営業職などのフロントオフィスの仕事に比べて、
昇給のペースは緩やかですよね。

そして中小企業での平均年収や、
日本の会社員の年収のピークが50歳前後であることを考えると、
収入が増えないことへの焦りもあったそうですが、
本業の収入を超えるとまでは行かないまでも、
それでも月に20万も副業で稼げるとなると、
心の余裕もかなり出てくるそうです。

まして今の仕事が好きで続けたいというBさんにとっては、
この副業は経済的な余裕に加えて、気持ちの余裕も得られているものとなっています。

その変化は実生活にも影響が出てきていて、
仕事で無理しすぎることが無くなったそうです。

「別に強制された仕事じゃなくても、家族よりも仕事を選んでた」
「昇給とか評価とか、そっちを追ってしまっていたんだと思う」
「今だったらバランスは取りやすい。家族との時間を大事にする余裕が出てきた」

なんだか、ものすごい納得してしまうお話ですね。

会社でも多くの人が副業をしている

Bさんの会社では、副業は禁止されているそうですが、
実態としてはやはり副業をしている人は増えているそうです。

金額は個々で差がありますが、月20~30万くらい稼いでいる人は、
ほかにもゴロゴロいるそうです。

副業が会社にバレないようにどうしてる?

Bさんが今一番心配しているのが、やはり副業が会社にバレないかということ。
同じように副業でアフィリエイトをしている人に相談したりして、
次の住民税の徴収の時に理由として使おうと思っているのが「株」

Bさんの会社では株の運用は禁止されておらず、
副業ではなく副収入とみなされるようです。

Bさんは住民税は特別徴収となっていて、
今の段階で普通徴収に切り替えると、それこそ怪しまれるので、
所得が一定額までは「株」という建前にしておくとのこと。

そこで気になるのは、アフィリエイトによる所得が、
確定申告時にどの区分の所得として計算されるかですよね。

特別徴収の場合は、住民税課税決定通知書に
所得の内容も区別(事業所得や雑所得)毎に記載されるので、
そこさえ乗り切れば大丈夫そうです。

アフィリエイトをはじめ、副業の全般は
ほとんどが事業所得か雑所得のどちらか分類されます。
どちらに分類するかは、営利性や継続性などで変わってくるですが、
アフィリエイトでの所得も、雑所得として計算することもあるようです。
※株での利益も雑所得としてみなすことが多いようです。

Bさんの場合、継続性が出てきているのと、
今月からかなり額が大きくなってきているので、
判断が難しいような気もしますが・・・

※サイドラインズでは会社に副業がバレる仕組みや
副業が理由で解雇になる可能性に関してご説明しています。
税理士に聞く「会社に副業がバレる仕組みとバレない方法」

マイナンバーで副業が会社にバレるのか

副業がバレて解雇になる可能性を弁護士に聞いてみ

今後の副業の壁とは

本当にゼロの状態から、今では副業のアフィリエイトで20万円以上稼いでいるBさんですが、
今後、今の副業をどのように伸ばしていくつもりなのか聞いてみたところ、
「実は今は壁を感じているんだよね」と言ってました。

聞いてみると、今は脱毛系の案件で成果が出ているけど、
それを他のジャンルに横展開させていこうと思った時に、
どうやって入っていったらよいかがまだわからないとのこと。

まだまだやっていることが正しいのか確信も無いし、
自分だけでやっているうちは、作業量的にもいずれ頭打ちが来る、ということらしい。

確かに、副業としてやっている以上、なかなか周りには相談出来ないし、
コミュニティでも、ある程度稼げて来た人に、
そうそうノウハウをポンポン教えてくれる人も少ないですよね。

ただBさんは、コツコツ作業を続けることが得意というか、
作業することへの忍耐力が尋常ではないので(笑)
これからもきっと数字は伸ばしていくのではないかなと感じますね~

大事なことは「自分は正しい情報を得ている」という実感を持つこと

最後に、今の自分が、副業でアフィリエイトを始める時の自分にアドバイスをするとしたら
どんなアドバイスをするかお聞きしました。

「正しい情報を得ることと、この情報は正しいんだと盲信することが大事」

Bさんとしては、やはり報酬があがるまでの3ヶ月間がしんどかったそうです。
毎月10万円ずつ支出があって、3ヶ月で30万。。。
海外旅行だって行ける金額を副業に投資して、
それを回収できるかどうかわからない期間はやはりしんどいですよね。

Bさんは2015年2月に900円の報酬が発生して、そこでやっと、
「今やっていることが間違いではないんだろうな」とかすかに思い始めたそうですが、
翌月さらに報酬が発生した時でも、「もしかしたら偶然かもしれない」と
自分がやっていることへの自信はなかなか持てなかったそうです。

もし前述の先輩や、コミュニティが無かったら、
多分途中でフェードアウトをしていたと思うとBさんは言ってました。

やはり何かを始める時というのは、支出が大きいほど不安もありますし、
成果が出るのが遅いほどモチベーションの管理も大変です。

それを支えるために、コミュニティや、
師匠のような存在はどんな副業でも重要なんですね。

Bさん、今回は貴重なお話をありがとうございました!!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Facebookコメント欄

  • 人気の記事
  • ピックアップ記事
  • カテゴリー一覧
  • 話題のキーワード
Return Top