サイドラインズ|副業ウェブマガジン

運転代行業の副業をしている人に話を聞いてみた

運転代行業の副業をしている人に話を聞いてみた

こんにちは。シノブです。

今回は副業で運転代行をしている30代男性のともさんにお話をお聞きしました!

シノブ
ともさん、今日はよろしくお願い致します!

ともさん
はい!よろしくお願いします!
シノブ
運転代行の副業をされているとのことでしたが、運転代行の副業ってすぐにできるものなんですか?あれって運転免許以外に何か別な免許が必要なんじゃなかったでしたっけ?

ともさん
普通第二種免許のことですね。運転代行だとそれが必要になる人と、必要にならない人がいるんですよ。運転代行の仕事というのは、飲酒等で運転出来なくなった場合にお客様がいる場所に呼ばれ、お客様の車を代わりに運転しご自宅又はご希望の場所まで運転をします。 お客様の車を運転するドライバーはこの普通第二種免許が必要なんです。それとは別に、そのドライバーを回収する相方も必要なんですよね。それが私です。常に免許を持った人とペアになり、呼ばれた場所まで二人で行き、お客様の車を運転する相方の後ろを追いかけるのが私の仕事です。
シノブ
あ、なるほど。運転代行って自分のクルマと、代行業者のクルマの2台セットで目的地に向かいますもんね。具体的にはお仕事の流れはどんな感じですか?

ともさん
そうですそうです。 仕事の流れとしては、事務所で待機しお客様から依頼の電話が入ったら、指定の場所まで迎えに行き指定の場所までお客様の車にお客様を乗せ車を届け、走行した距離分の金額を頂きます。 その際に、車種名、どこからどこまで走って金額がいくらだったか記録として残します。
シノブ
あ、じゃあ普通にタクシーに乗るのとそう変わりはないお仕事なんですね。どうですか?結構稼げてますか?

ともさん
はい。結婚前にお金を貯めておきたい、またリーマンショックの影響で収入減となった事で副業を検討し、会社にバレにくい仕事という事で運転代行業の仕事を始めたんですが、 給料が最低限の時給と歩合制という事もあり、暇な時は給料が仕事をした時間と見合ってない事のほうが多かったですね。
シノブ
あ、そうなんですね。運転代行の副業では実際にどれくらい稼いでらっしゃったんですか?

ともさん
月に3万円程度です。時給は最低賃金でしたし、平日の夜とかだとなかなか代行の依頼も多くなくて歩合も出なかったんですよね。
シノブ
僕の地元はクルマ社会なので、飲み会の後には運転代行使って帰る方が多かったんですけど、運転代行って結構安いんですよね。タクシーに比べて人件費は倍かかっているはずなのに、普通のタクシー乗って帰るのと同じくらいの金額で帰れてたな・・・そう考えるとなかなか厳しい業界なんですかね。

ともさん
そうですね。人件費が2倍かかったとしても費用を2倍にしてたらお客さん来なくなっちゃいますからね。
シノブ
その運転代行の副業をやっていて、他に大変だったこととかありますか?

ともさん
一番嫌だったのはその拘束時間の割に給与が低いことでした。ただそれ以外で地味に嫌だったのが、勤務時間の終わり間際に仕事が入ることですね。帰宅が遅くなって睡眠不足のまま、本業に行くようになってしまって辛かったです。
シノブ
あ、そうか。お客さんの依頼がかかる時間もコントロール出来ないですし、その目的地がまた遠方とかだと、帰って寝る時間も減ってしまうわけですね。。

ともさん
そうなんです。そこは自分じゃどうしようもないので、やるしかないですね。
シノブ
思った以上に大変な副業でしたね。逆にいいと思った点はありますか?

ともさん
行った事がないお店に迎えに行ったりしたことでお店の場所だったり、通った事がなかった道等を通る事で道を覚えたりする事ができました。これは普段生活をする上でも役に立ちましたね。あとは一緒に働いていた人から聞く話が面白かったです。酔っ払ったお客さんを目的地に連れて行ったら、自宅でもなんでもないところに着いてしまってお客さんが青ざめていた話とか、ネタは尽きなかったですね。
シノブ
あはは、人と接する仕事だからこそそういった珍事というか、エピソードは尽きないんですね。この運転代行の副業に興味を持っている人に、何かアドバイスを頂けますか?

ともさん
そうですね、運転代行の仕事は平日の夜とか休日でも、やろうと思えば出来ます。あとは自分もそうだったのですが、お客さんと直接接する機会は少ないので、副業をしていること自体もバレる可能性は低いんじゃないかなと思います。そういう点では良い仕事なのかなと思います!給与は安かったですけど!(笑)
シノブ
なるほど!ともさんありがとうございました!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Facebookコメント欄

  • 人気の記事
  • ピックアップ記事
  • カテゴリー一覧
  • 話題のキーワード
Return Top