サイドラインズ|副業ウェブマガジン

日本とタイで単身デュアルライフを送る経営者のプライベートにツッコミ入れてみました

日本とタイで単身デュアルライフを送る経営者のプライベートにツッコミ入れてみました

こんにちは! SIDELINESのMyoon(ミュン)です。

海外を飛び回って活躍される経営者のひらたよしひろさん。
前編では自称 器用貧乏のひらたさんから、複数のビジネスを回す合理的なマインドを伺いました。

前編の記事はコチラ↓↓
海外を飛び回る複数ビジネスの経営者は合理化の天才だった

ひらたさんのスケジュールを見ると、1ヶ月の内の半分は海外を飛び回っていらっしゃいます。
特に最近はタイにいることが多く、バンコクにコンドミニアムを単身で借りて住んでいるそう。

数ある国の中でもタイに住む理由は?
また、奥さんも子供もいるひらたさんですが、旅するノマドワーカーを続けることに難しさはないのでしょうか?

後編では気になるプライベートも含めて、その秘訣を伺ってきました!

ビジネスチャンスに溢れる海外。タイの魅力は最適な時差と若者

Myoon
ひらたさんは国内よりも海外を多く旅行されていますね。海外の魅力はなんですか?

ひらたさん
僕、偉そうなおじさんが嫌いなんですよ。

Myoon
(おじさん?)・・・ブログの嫌いなものリストにも「偉そうなおじさん」と書かれていますね(笑)

ひらたさん
そうです。逆に、若くても仕事ができる人、仕事に限らずいい感性を持っている人は尊敬します。海外にはそんな若者が沢山いて、驚かされることが多い。

Myoon
なるほどです。いろんな国を旅されていますが、タイが特にお好きなんですか?

ひらたさん
アジア全般が好きですが、ベトナムの画一的な建物が並ぶ風景を見たときに、ここでは病みそうだなと思いました。

Myoon
前半の取材では、無機質なオフィスも嫌いだとおっしゃっていましたね。

ひらたさん
その点、タイはかっこいい建物も多いし、デザインで溢れています。あと、若いお兄ちゃんが道端の祠(ほこら)にふと立ち止まって合掌している姿なんかも好きですね。

Myoon
仕事場所としてはどうですか?

ひらたさん
時差がいいんですよ。日本時間の19時ぐらいまでは大体メールが盛んで気が抜けない時間帯ですよね。タイは2時間早いのが丁度よくて、朝起きて8時から仕事すると、日本はその頃10時。日本の仕事が落ち着く19時頃は、タイでは17時です。
タイの17時はまだ明るくて、日本の夏の日の気持ちいい時間帯、「ちょっとこの時間から早めに飲んじゃおうかな」という雰囲気です。それが一年中続く。ご飯が美味しいし物価は安いし、最高ですよ。

Myoon
いいですね! タイで働きたい日本人は増えていく気がします。

下記のサイト では企業や製品を紹介する記事を掲載してメディアとしても運営しており、企業紹介は自動翻訳で英語、中国語、韓国語など多言語に翻訳して掲載されます。
すでにひらたさんのフォローで、毎年何億円という中国からの取引に発展しそうな日本の包丁メーカーなども出てきています。
また、海外の優秀な人材が登録し、求人とマッチングさせる仕組みも構想に入れているそうです。

●海外ビジネス支援サイト↓↓
 SYNCA(シンカ)

この事業に関連して、タイに法人を設立されたばかり。
今後は有料化も検討していますが、現在は無料で掲載可能なので、気になる方はコンタクトしてみてくださいね!

いつも側にはいられないけれど、家庭では節目節目を大事に

Myoon
ところで……そんなに飛び回っていて奥さんに怒られませんか?

ひらたさん
一番よくされる質問です。(笑)
僕は持論があるんですが、節目節目にちゃんとすることで、旦那の株を上げたまま維持できるのではないかと思っています。なんとなく済ますのじゃなくて、ひざまずいてプロポースするとか、盛大に結婚式を挙げるとか、そういうのが大事だと思うんですよ。

Myoon
……そんなに上手くいくものでしょうか。

ひらたさん
僕は結婚11年目になるのですが、10年目の昨年は韓国に2泊3日で旅行に行って、改めてフォトウエディングをしました。10年ぶりのドレス選びでしたけど、夫婦で揃ってコレがいい、という意見が一致して、割とすんなりと決まりました。
韓国で撮影したフォトウエディング
Myoon
(めっちゃ素敵……。)
で、でも子育てはどうなんですか? あまり家にいないんですよね? 子供には興味がないとか?

ひらたさん
ずっと家にいるパパたちに比べると、育児参加できてないですね。海外にいるときに電話で子供の声を聞くと、ホームシックになっちゃいます……。
でも、子供がいて、すごくよかったなと思います。5年前、10年前の自分のことを考えると何も成長してないような気がするけれど、子供が成長していくので10年という月日を感じる。自分にとってあっという間の1年でも、子供の成長は目覚ましいですね。

Myoon
(いいパパだ……。)

忙しく海外を飛び回る日々。
仕事に邁進しながら家庭でも常に満点を取ることは難しいですが、節目節目できちんと愛情表現をすることが秘訣ですね!

人生60年だと思って生きる

Myoon
やっぱり器用ですよね。普通の人の2倍くらい人生を謳歌されている感じがします。

ひらたさん
僕の母は60歳で亡くなったんです。亡くなる前は要介護状態だったので、在宅勤務をしながら実家に通っていました。
自分も人生60年だと思って生きていて、そうすると元気に働くのは50歳くらいまでかなという思っています。早くリタイアしたい。

Myoon
リタイア後はどうされるんですか?

ひらたさん
好きなことをやりますよ。(笑)
夢はお葬式の時に「おじいちゃんは最後まで好きなことばっかりやってました」と言われることですね。

Myoon
言われてそうです!(笑)

お葬式の話までされていますが、海外でいつも年齢詐称(上にサバを読む意味で)を疑われるそう。
好きなように生きている人は、老化知らずなのかもしれません!

今回インタビューさせていただき、好きなことを続けながらも、家庭を大事にできる生き方もあるんだな~! と、その器用さに驚かされました。

節目節目を大事に! 男性のみなさん、ぜひ取り入れてほしいです!!

今後は家族でタイに移住することも本格的に検討されているひらたさん。
仕事も家庭も器用に楽しむ旅するノマドライフは、ブログでも更新されています。

●ブログ↓↓
「ひらたよしひろ.com」

Instagram

Twitter

また、海外ビジネスに関心がある方は、こちらのサイトをご覧ください。

●海外ビジネス支援サイト↓↓
 SYNCA(シンカ)

仕事や場所にとらわれない生き方のヒント、海外進出のヒントになるかもしれません。
チェックしてみてくださいね!

Profile image

ベリーダンサー
日韓翻訳・通訳家
エスニックグッズバイヤー

ベリーダンサーとして舞台に立ちながら、言葉のお仕事もしています。
ホームページでは日々のベリーダンス活動やオリエンタル文化を発信中。 たくさんの写真と一緒に出演情報も載せています。 ⇒BLOG「Myoon.asia」

好きなこと:住むように旅すること

ライターについて

Myoon
ベリーダンサー
日韓翻訳・通訳家
エスニックグッズバイヤー

ベリーダンサーとして舞台に立ちながら、言葉のお仕事もしています。

ホームページでは日々のベリーダンス活動やオリエンタル文化を発信中。
たくさんの写真と一緒に出演情報も載せています。

好きなこと:住むように旅すること

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Facebookコメント欄

  • 人気の記事
  • ピックアップ記事
  • カテゴリー一覧
  • 話題のキーワード
Return Top