廃品回収の副業をしている男性にお話を聞いてみました

こんにちは。サイドラインズのシノブです。

今回は廃品回収の副業を行っている30代男性のKヅケ-さんにお話をお聞きしたいと思います!

シノブ

Kヅケ-さん、今日はよろしくお願い致します!廃品回収っていうのは、あのよくトラックとかで不要になった電化製品とかを回収しているあの廃品回収ですよね?
そうです。廃品回収は軽トラで自分が行きたい場所に行って、そこで車内のスピーカーを使って車をゆっくり走らせながら回収を促す宣伝をし、住民から声がかかれば回収作業を行います。 回収料金は物によってバラバラですが、冷蔵庫1台で2000円、タンスで3000円、自転車で1000円、バッテリーは無料回収といった感じです。 また値段は忘れましたが、農機具の回収なども行っています。

Kヅケ-さん

シノブ

物によって回収の料金がかかるんですね。無料なのかと思ってました(笑)
廃品回収で回収したものは、まだ使えるものは修理してリサイクルショップに売ったりするんです。壊れてしまったものは中に含まれる金属などを回収して販売するのですが、そのそのまま使える訳ではないのでやはり処分代が多少かかります。その分は回収料金として頂くことになりますね。

Kヅケ-さん

シノブ

そうなんですね。その副業は自営業でやられてるんですか?それともどこかの会社に雇用されて行うんですか?
人によっては自営業でやっている人もいますが、私の場合は雇われでしたね。回収を終えてある程度きりが良くなり次第会社に戻り回収した品を分別処分、そして回収した品と得た料金を会社に報告し回収で得た料金を会社と折半して、さらに軽トラのレンタル料の1000円とその時使用したガソリン代を差し引いた値段がその日の報酬になります。

Kヅケ-さん

シノブ

あ、なるほど。軽トラのレンタルまでしてくれるんですね。自分でクルマを持たなくても出来るんですね。それで1回どれくらいの報酬になるんですか?
1回大体5,000円くらいですね。高価な物を回収できれば良い報酬を得る事ができますが、成果が得られないと軽トラのレンタル料とガソリン代の関係で赤字になるので注意が必要な仕事でもあります。

Kヅケ-さん

シノブ

赤字になるリスクもあるんですね。なるほど・・・。
歩合制のつらいところですね。だから他の人が行っていない地域を回ったりしないといけないんですよ。

Kヅケ-さん

シノブ

そういうのって、縄張りとかは無いんですか?
暗黙のルールみたいなのはありますね。ベテランさんは得意のエリアを持っていたりします。そういうところにはあまり行かないようにはしています。本来はそういうの無いんですけどね。

Kヅケ-さん

シノブ

なるほど。この廃品回収の副業を始めようと思ったきっかけは何だったんですか?
工場の仕事をしていた時に収入が少なくて、何か自分でも出来る副業が無いかなって探していた時に、知り合いの社長に声かけてもらったんです。空いている時間で出来るので、それは助かってますね。ドライブも好きなので、出来る限り続けようと思っています。

Kヅケ-さん

シノブ

なるほど!Kヅケ-さん今日はありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です