サイドラインズ|副業ウェブマガジン

英語×デザインの経験を活かしてWebサイトの英訳を副業にしている女性に話を聞いてみた

英語×デザインの経験を活かしてWebサイトの英訳を副業にしている女性に話を聞いてみた

こんにちは。サイドラインズのシノブです。

今回は日本のWebサイトを外国の方向けにデザインごと英訳と校正をする副業をした、40代女性のあきさんにお話をお聞きしたいと思います!日本語の文章の英訳ではなく、Webサイトの英訳っていうのがまた珍しく感じますが、どんな副業だったのでしょうか

シノブ
あきさん、今日はよろしくお願い致します!なさった副業がWebサイトの英訳とお聞きしましたが、どんなお仕事だったのかお聞きしてもいいですか?

あきさん
よろしくお願いします。友人が経営するグラフィック・デザインの事務所から依頼を受けた仕事です。ある日本特有の商品のホームページ制作をするにあたって、海外からの閲覧者のために英語標記のページを制作するということで、もとの日本語のページの翻訳(ネイティブの外国人の方との確認作業も含めて)とデザインも含めた校正作業をしました。
シノブ
単純にテキストを英訳するだけではなく、海外の方に向けたデザインもひっくるめた英訳ということですね。わーそれは結構難しそうな副業ですね。そのお仕事をするきっかけはなんだったんですか?

あきさん
そうですね。もともと自分自身がグラフィック・デザインの仕事を10年以上していたことと、英語が得意なことでその仕事の依頼を受けさせていただきました。デザインと英語が出来ると言っても、やはり外国の方から見た時に違和感の無いサイトデザインにするという点では結構大変でしたね。
シノブ
ですよね。その副業は実際にどんな流れで進めていったんですか?

あきさん
その仕事がスタートするタイミングと、あとは作業の節目節目で、数回の顔を合わせての打ち合わせ行いながら進めました。打ち合わせも作業自体もほとんどは自宅で進めました。電話でのやりとりとmPDFデータなどを使用してのメールのやりとりなどで進めていきましたね。
シノブ
確認作業などはネイティブの方にお願いしてらっしゃったんですもんね。

あきさん
そうですね。その方は海外にお住まいの方だったので、時間の調整が必要で、作業時間が深夜帯になることもありましたね。
シノブ
インターネットで繋がって、居る場所に関係なく打ち合わせができるのは便利ですが、時間は変わらないですもんね。そうそうあるお仕事ではないと思うのですが、実際にその副業をやってみていかがでしたか?

あきさん
そうですね。仕事の内容に大変興味があったことと依頼をしていただいたクライアントの方々とも長い友人関係で信頼があったため快くお受けし、最終的に皆が納得するとても良いものが完成したので携わってよかったと実感しています。
シノブ
それは良かった!その副業では報酬はどれくらいもらえたのでしょうか?

あきさん
報酬額はその1回の英訳と校正で100,000円でした。金銭的な報酬以外にも、翻訳作業にあたって、外国人のネイティブの方とのやりとりもあったので、自分自身の英語のスキルアップになったのが良かったです。また、友人との信頼関係もさらに深まったと感じています。
シノブ
お仕事上での信頼関係って、とても大切ですもんね。

あきさん
はい。私はフリーランスで色々なお仕事をさせてもらっているのですが、やはり人との繋がりからお仕事を頂けることも多いので、こういう機会は本当にありがたいですね。
シノブ
英語とデザインのスキルを活かしつつ、スキルアップにもつながるって良い仕事でしたね。では、同じような仕事に興味を持っている方にアドバイスを頂けますか?

あきさん
今回の副業は少し変わった依頼でしたが、これからこういう需要は増えていくんじゃないかなと思います。日本の商品に興味を持ってくれている外国の方はたくさんいますが、越境ECってなかなか難しいのできっかけを掴めない会社さんも多いんですよね。だけどまずはWebサイトを外国の方に見てもらうっていうのは良いきっかけになると思うんです。そうなった時に「英語」と「デザイン」っていう全く違うスキルを掛け算したら希少なスキルになって、今回のお話を頂けました。多分皆さんも何かしら強みや経験があるはずなので、それを掛け算することで自分にしか出来ないスキルになるんだと思います。頑張ってほしいです
シノブ
その通りですね~!あきさん今日はありがとうございました!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Facebookコメント欄

  • 人気の記事
  • ピックアップ記事
  • カテゴリー一覧
  • 話題のキーワード
Return Top