サイドラインズ|副業ウェブマガジン

副業せどらーに特にオススメのサービス「FBA」とは

副業せどらーに特にオススメのサービス「FBA」とは

せどりをしている人、せどりに興味があってちょっと勉強した人でしたら、FBAという言葉を聞いたことはありませんか?今回はAmazonの出品者向けサービスの「FBA(フルフィラメント by Amazon)」に関してご説明したいと思います。

FBAとは

FBAというのは、「フルフィラメント by Amazon」の略で、Amazonの出品者向けの代行サービスのことを指します。元々大口出品者だけしか使えなかったのですが、今では小口出品者でも利用できるようになりましたね。これがとにかく便利なんです。

FBAのメリット

FBAを使うことのメリットは大きく3点あります。

国内の送料が無料

FBAを利用すると、自分が出品する商品を一度Amazonの倉庫に納品することとなります。注文が入った際にはAmazonの倉庫から直接お客様の元へ配送されるのですが、その際のお客様への商品の送料はAmazonが負担してくれます。配送先の住所が近隣ならまだ良いですが、離島に配送する場合などは、送料だけでも結構な金額になりますが、それでも配送料は無料です。これはお客様も嬉しいですし、出品者にとっても嬉しいですね。

Amazonプライムの対象となる(お客様のメリットが増えて購入されやすくなる)

FBAを利用して出品した商品は、Amazonプライムの対象商品となります。Amazonプライムの対象商品になるということは、購入するお客様のメリットが多くなるということです。

Amazonプライム商品は「お急ぎ便」や「お届け日時指定便」を無料で利用できることになります。またAmazonは発送自体が非常に速いのも大きな特徴です。

自分がお客の立場で考えてみると、「1秒でも早く商品を自宅に届いてほしい!」って言う時、ありますよね。例えば彼女への誕生日プレゼントをギリギリで購入してしまった場合とか、子供へのクリスマスプレゼントを、クリスマスギリギリで購入した場合などです。様々な理由で商品を急ぎで届けてほしいお客様がいるので、自分の商品がAmazonプライムの対象商品になることで、そういったお客様から購入されやすくなります。

また、Amazonプライムの商品は返金・返品保証が万全です。通販初心者の方は購入した商品の品質などに敏感で、「ちゃんと商品が届くか」「届いた商品がちゃんとしたものか」など不安になる方がいらしゃいます。現在Amazonでは、購入して届いた商品を開封していたとしても、使用していなければ、どんな理由であれ返金や返品を受け付けています。(これはこれで出品者としてはしんどいですが(笑))これは通販に慣れていない方でも安心して購入することが出来ますよね。

まだあります(笑)Amazonプライムの商品は、コンビニ払いや代引きなど選べる支払い方法も多様で、お客様の都合に合わせた購入方法が選べます。これもお客様としてはありがたいですよね~。

こんな感じで、FBAを利用することでお客様のメリットが非常に多くなるんですよね。お客様のメリットが多くなることで、他の出品者よりも自分の商品が購入されやすくなり、売上も上がりやすくなります。

あとは細々したことですが、購入者から低い評価をつけられてしまった時、その理由がAmazonにある場合(FBAのサービスに原因がある場合)は、その評価を評価計算のテーブルから除外してくれます(=評価値に影響しなくなります)例えば「配送が遅い」「梱包が甘い」などの理由で低評価をつけられた場合などが、これにあたります。

出品者の作業軽減

FBAを利用することで、本来出品者がやらなければいけない作業(受注後の決済、梱包、発送、返品対応など)をAmazonが代行してくれます。これはヤフオクやメルカリなどを利用したことがある方はおわかりになるかと思いますが、これらの作業を代行してくれるというのは非常にありがたいんですよね。これらの作業は地味に時間と手間がかかるんです。販売量が増えると、とても一人では対応できなくなってしまいます。FBAを利用することで、物販の肝である仕入れに集中することが出来ます。

あとは自宅の商品保管スペースが少なくて済むのもありがたいですね。在庫の量がいくら増えても、FBAを使えばAmazonの倉庫で保管してくれるので、事務所や自宅が商品であふれることもありません。

FBAのデメリット

とても便利なFBAですが、デメリットもあります。

手数料がかかる(≠利益が減る)

FBAでも自己発送でも共通でかかる手数料(販売手数料やカテゴリー成約料)以外にも出荷作業手数料やFBA発送重量手数料、月間保管手数料などの手数料がかかってきます。ただそれで利益が減ってしまうかというと、必ずしもそうとは言えません。商品単価やジャンルによってケースバイケースですが、FBAを使うことで自己発送の商品よりも高く売れることが多くなるからです。前述のようにFBAを利用することでお客様のメリットが増えるので、自己発送の商品価格より数千円高くても、FBAの商品が売れていくというのはザラなんです。
ではどういう場合に利益が減ってしまうかというと、単価の低い商品の場合です。売上に対して手数料の割合が多くなるので、自己発送に比べて利益が減ってしまう可能性があります。

出品完了までに時間がかかる

自己発送の場合、Amazonのサイト上で出品登録をすればすぐにAmazonの商品画面に自分の商品も表示されますが、FBAの場合は出品登録をして、実際に商品がAmazonの倉庫に到着し、商品確認がされて初めて、Amazonの商品画面に自分の商品も表示されることになります。

これは定価超えしている商品を扱うせどらーにとっては、致命的なロスになりかねないんですよね。ゲームやおもちゃ、CD、DVDなどの人気の高い商品の場合、販売開始直後は在庫が少なくなり、それにともなって販売価格が定価額を大きく超える場合があります。中にはその定価超えしたタイミングで商品を仕入れて、Amazonで販売して利益を出しているせどらーもいます。しかしFBAを使うと出品完了までに時間がかかるため、その間に需要と供給のバランスが取れて、商品の価格が下がってしまうことがあります。最近はAmazonが保有する在庫の数が増えてきたり、Amazonの在庫復活のスピードが上がってきたりと、定価超え商品で利益を出そうとするせどらーには厳しい環境になってきています。なので、定価超え商品で利益を出そうとするせどらーは、自己発送を上手に使う方も増えてきました。

副業の場合はFBAが絶対にオススメ

このように、FBAを使うことでのメリットとデメリットがそれぞれありますが、総じてメリットの方が大きく、副業でせどりをする人は特にオススメです。実際に使ってみるとわかりますが、決済・梱包・配送・返品対応を代行してくれるというのは、本当に神様のようなサービスに感じます(笑)
お客様からの注文は、夜中も、車の運転中も、体調不良の時も、他の仕事でトラブってる時も、いつでも来ます。対応が遅れると、お客様から低評価を頂く可能性も高くなり、販売に影響が出る可能性もあります。なのでどんな時でも、上記の作業をスピーディに高品質で対応してくれるFBAは本当に便利です。副業でやっている方はその価値をより感じてもらえると思います。

 

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Facebookコメント欄

インタビュー記事

  • 人気の記事
  • ピックアップ記事
  • カテゴリー一覧
  • 話題のキーワード
Return Top