サイドラインズ|副業ウェブマガジン

ビールの売り子の副業をしている女の子にお話を聞いてみました

ビールの売り子の副業をしている女の子にお話を聞いてみました

こんにちは。サイドラインズのシノブです。

今回はビールの売り子のお仕事を副業にした30代女性の末っ子ママさんにお話をお聞きしたいと思います。ビールの売り子というと野球の試合の時の売り子のイメージがありますが、どうなんでしょう?早速お話をお聞きしたいと思います。

シノブ
末っ子ママさん、よろしくお願い致します!ビールの売り子の副業とのことなのですが、というと、あの球場とかで歩き回って売るあの売り子ですか?

末っ子ママさん
いえ違うんです。私がやっていたのは、スーパーや酒屋での売り子でしたね。球場での売り子のイメージって結構強いと思いますが、スーパーやデパ地下などにも結構いるんですよ。
シノブ
そうなんですね。確かに食材売り場とかで試飲出来たりしますもんね。そのお仕事ってどういうきっかけで始められたんですか?

末っ子ママさん
きっかけは子供が生まれた時に収入を増やしたいと思ったことがきっかけですね。自分には何か仕事に出来るほどのスキルが無いと思っていたので、派遣会社に登録をしてこの副業のことを知りました。
シノブ
なるほど。派遣会社に登録をしてそこで紹介された副業だったんですね。実際にどうでしたか?売り子のお仕事は大変でしたか?

末っ子ママさん
慣れるまでは大変でしたが、やるべきことはちゃんと教えてもらえました。お酒を宣伝しなくてはいけないので宣伝アピールをしないといけないのですが、ちゃんと登録したときに、もうその場で教育されます。その場で大声だしなさいーとかプリン体がどうのとか、専門用語も簡単にですが、現場に行くまで覚える様にと教育されました。 現場は、最初はどうしたらいいのかドキマギでしたが、1度声を出せばなんとかなるというものですね、だんだん徐々に慣れたら積極的に声もかけられたり、お客さんに買ってもらえる喜びがあって楽しかったです。
シノブ
ちゃんと教えてもらえるというのはありがたいですね。派遣会社からのお仕事ということは、色んなところに行くことになると思うのですが、それは大変ではなかったですか?

末っ子ママさん
そうですね。時には遠いところでは新幹線に乗って行ったこともありました。ただそれも小旅行のような感覚で楽しめましたね。どこに行ってもやること自体は変わらないので、そこは大丈夫でした。
シノブ
そうでしたか。売り子の副業って結構コミュニケーションが大切なのかなというイメージですが、どうでしたか?

末っ子ママさん
そうですね。ただ声をかければ良いわけではないんですよね。私の場合はスーパーでの売り子が多かったのですが、買い物中のお客さんに声をかけるわけなので、その買い物の様子を見ながらお声がけしてましたね。例えば買っている食材を観察して、それに合うようなビールの勧め方をしたりとか。
シノブ
凄い!でも確かにそれなら、美味しい食事に合う、美味しいお酒を探している人には響きますよね。

末っ子ママさん
はい。元々お酒好きな人であれば、宣伝しなくても自分で買ってくれるんですけど、ちょっと迷っているような人には、食事に合わせて声をかけたり、ご夫婦でいらっしゃっている場合には旦那さんの方にお声がけしたりと工夫をしていました。
シノブ
売り子さんのお仕事も奥が深いですね。その副業では1回でいくらくらいの報酬がもらえるんですか?

末っ子ママさん
1回あたり大体9,000円~10,000円ですね。1日かかりの仕事ですが、楽しかったので個人的には満足しています。
シノブ
そうなんですね。それって報酬は売上によって変わるってことですか?

末っ子ママさん
いえ、基本的には時給です。売る場所によって若干時給が変動するので合計金額にも少し差が出るんです。球場の売り子だと歩合制もあるみたいですが、私が行った売り子は歩合は付きませんでしたね。
シノブ
なるほど。では最後にビールの売り子の副業に興味を持っている方に一言アドバイスをお願いします

末っ子ママさん
売り子の仕事は人と接する楽しい仕事です。声を掛けるのが苦手だという人でも、やってみると度胸がついて楽しく仕事が出来るようになると思います!興味がある方はぜひ派遣会社などに登録して仕事を探してみてください!
シノブ
末っ子ママさんありがとうございました!

 

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Facebookコメント欄

  • 人気の記事
  • ピックアップ記事
  • カテゴリー一覧
  • 話題のキーワード
Return Top