サイドラインズ|副業ウェブマガジン

YouTuberの広告収入を調べられるサイトがあった

YouTuberの広告収入を調べられるサイトがあった

サイドラインズのしのぶです。

 

今回はYouTuberがどれくらい稼いでいるのかを調べてみました。

 YouTuber(ユーチューバー)とは?

皆様、YouTuber(ユーチューバー)って聞いたことあります?

言葉だけは聞いたことあるっていう方も多いんじゃないでしょうか。

 

CMでの「好きなことで生きていく」っていうコピーが

なんとも興味をそそられますよね。

YouTuberというのは、自分で作成した動画をYouTube上で公開して

広告収入を得ている人達のことを指します。有名な方だと・・

hikakin3

ヒカキンさん

 

hajime

はじめしゃちょーさん

 

chika

バイリンガールのchikaさん

 

 

などなど、最近はテレビCMでも顔や名前を見る機会も増えましたよね。

 

YouTuberはそれぞれ自身の得意分野や好きなことを動画にして

YouTube上で自分チャンネルを開設します。(テレビのチャンネルと同じイメージ)

そしてその動画やチャンネル上にグーグルアドセンスという広告を掲載し、

再生回数に応じた報酬を得ています。

 

YouTubeってどれくらい稼げるの?

YouTubeの広告収入の金額は、明確に公開はされていませんが、

2015年10月現在では、動画1再生あたり0.025円~0.05円と言われています。

以前は1再生あたり0.1円と言われていたのですが、

2014年12月頃からその報酬額が下がり、

YouTubeでは本当に一握りの人しか稼げないと言われています。

1再生が0.025円だとしたら、月収20万を達成するためには

月間の再生数が800万回必要になってきます。

 

トップYouTuberはどれくらい稼いでいるのか

YouTubeでの動画投稿者がどれくらい稼いでいるのか

かなり細かくデータを集計して、なんとその推定月収や推定年収を計算してくれるサイトがあります。

SocialBlade:http://socialblade.com/

SocialBlade

このSocialBlade(ソーシャルブレイド)はYouTuberのユーザー名を入力することで、

そのユーザーの投稿動画数、再生数ランキング、チャンネル登録者ランキングなどがわかります。

しかもそれらのデータから、推定月収や推定年収までもが算出されいています。

 

ちなみに日本で一番チャンネル登録数の多いヒカキンさんは、

チャンネルをいくつか運営しているのですが、

その中でも一番チャンネル登録数の多いhikakinTVの推定月収などを確認してみたいと思います。

 

まずはユーザー名を確認しましょう

hikakin1

チャンネルのトップページで、チャンネル名をクリックしてみてください。

上の画像で赤い枠で囲まれているのがチャンネル名です。

hikakin2

するとページが表示され、そのページのURLの

「user/○○○○○○」の○の部分がユーザー名です。

SocialBladeの「Enter YouTube username」という検索窓に

そのユーザー名を入力してみましょう。

hikakin4

このように、そのチャンネルの各データや、

推定月収、推定年収が公開されています。

hikakinTVの場合、わかりやすいように1ドルが100円として計算すると

推定月収では171万~2730万となっています。

 

これからのYouTubeの広告収入はどうなっていくのか

YouTubeを使った広告収入の増減には、様々な要因があると言われていますが、

結論としては徐々に下がっていくことが予想されています。

その理由をいくつか挙げていきます。

 

他媒体での広告の増加

YouTubeとしては今後もユーザーをどんどん集めていきたいので、

この広告収入の仕組み自体が無くなるということは考えにくいですが、

YouTubeのテレビCMを最近見ることが増えたと思いませんか?

ちょうど2014年あたりから、YouTubeのテレビCMが開始されたようですが、

テレビでのCMを打つとなると、それだけでかなりの広告費がかかります。

今まではテレビCMが無かった分、YouTuber達に支払う広告費を多くすることが出来たのですが、

他に広告費がかかってしまうことで、相対的にYouTuberの広告収入が減ってしまう可能性があります。

YouTuber自体の増加

これはYouTuber全体での話はなく、個人単位での話になりますが、

動画投稿者が増えることで、単純にPVは分散していく可能性が高いです。

YouTubeの新規ユーザーが増えていかないと、限りあるパイ(PV数)を

多くのYouTuberで奪い合うようなことになってしまいます。

そうするとやはり一人あたりが得る広告収入額は減っていってしまいます。

人気のYouTuberになるためには

 

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Facebookコメント欄

インタビュー記事

  • 人気の記事
  • ピックアップ記事
  • カテゴリー一覧
  • 話題のキーワード
Return Top