サイドラインズ|副業ウェブマガジン

WasteNoTimeで無駄なネットサーフィンの時間を減らして副業の時間を捻出しよう

WasteNoTimeで無駄なネットサーフィンの時間を減らして副業の時間を捻出しよう

こんにちは。シノブです。

突然ですが、あなたは自分が日々「ネットサーフィンにどれくらい時間を費やしているか」を把握出来ていますか?

もちろん仕事でウェブサイトを見ている方もいらっしゃると思いますが、ついつい見ちゃうYouTube、twitter、Facebook、インスタグラム。無駄な時間だなとわかっていてもなかなか止められないのがネットサーフィン。特に見たいものがなくても何となくページを開いて見てしまうことも多いのではないでしょうか。「おっしゃー!今日の夜は副業の作業を進めるぞ!」と鼻息荒く会社を退勤しても、自宅に着いてご飯食べちゃうと「うん、まぁ、今日はさ、良いんじゃないかって、うん。明日金曜だし夜通しやれば?いいかなって?」と先送りのプロになっていませんか?

そんな怠惰な自分を嫌いつつも行動を変えれていないあなたへ。今回は自分がパソコンでどんなサイトの閲覧に時間を使っているかを把握できるツールをご紹介します。それはChromeの拡張機能の「WasteNoTime」というツールで、自分がどのサイトをどれくらい見ているかを自動で集計してくれるツールです!無駄な時間を減らして副業を充実させるためには、まずはどんなことに時間を使っているかを把握することから!

では実際に使い方を見ていきましょう。

サイト閲覧時間を自動で記録してくれるツール「WasteNoTime」

改めまして、今回ご紹介する無駄なネットサーフィン撲滅ツールは「WasteNoTime」です。WasteNoTimeはChromeの拡張機能でして、ブラウザでFirefoxやIEを使っている方にはご利用頂けないものです。(FirefoxやIEでも同様のツールはあると思うので、それは別途ご紹介します。)

Chromeウェブストアの検索窓で早速「WasteNoTime」を検索していきます。

赤枠の部分に「WasteNoTime」と入れて検索してみます

2018年3月時点で「WasteNoTime」という名前の拡張機能は1つしか無いので、間違えることは無いと思います。検索した結果、以下のように1つの拡張機能が表示されました。

赤枠で囲った位置に「追加する」ボタンが出るのでクリック

上記の画像は、僕がWasteNoTimeをインストールした後の画像なので、ボタンが「評価する」に変わってますが、インストールしていない方であれば「追加する」のボタンが表示されますので、そのままクリックしてください。

インストールするとブラウザの右上にWasteNoTimeのボタンが表示されます

インストールすると、その直後からWasteNoTimeが動き始めます。特になんの設定もすることなく、どんなサイトをどれくらい閲覧しているかを自動で計測してくれます。ブラウザの右上にWasteNoTimeのボタンが表示されるようになり、クリックすると上記のような画面が表示されます。表示されるのは英語ですが、自分がどのウェブページをどれくらい閲覧しているかを確認するだけであれば、特に追加の設定は必要ありません。

「Time Tracker」をクリックすると、各ページの閲覧時間を確認できます。

自分がどんなページをどれくらいの時間閲覧してるかを確認する際は、「Time Tracker」のリンクをクリックします。すると以下のように、閲覧時間の長いサイトが一覧で表示されます。

閲覧時間の長いページが一覧で表示されます。

ちなみに上記の画像はWasteNoTimeをインストールしてから、この記事を書いている時にキャプチャした画像なので、サイドラインズの閲覧時間が一番長くなってますね。

追加で設定できる機能としては、閲覧時間としてカウントしないページを設定できたりもします。設定したい時には、閲覧時間としてカウントしたくないページを開いた状態で、ブラウザ右上のWasteNoTimeのボタンを押して、開いた画面右下の「Block Site」をクリックしてください。

Block SiteにURLを登録すると、そのページは閲覧時間にカウントされないようになります。

閲覧時間を確認する際には「直近24時間」「直近1週間」「直近1ヶ月」の3つ単位がデフォルトで確認可能です。また閲覧している時間が長いサイトはデフォルトだと上位10位までが表示されますが、設定で上位20位のサイトまで表示させることも可能です。

ネックなのはパソコンのChromeで見たページのみが計測されるので、スマホで閲覧している場合はカウントの対象になりません。スマホで閲覧している時間は別途、スマホ側で計測する必要があります。

副業の時間が無いと嘆く前にまずは現状把握から

平日に社員として仕事をしている場合、副業できる時間はおのずと平日の夜、本業が終わった後にするか、もしくは土日の時間を使うしかありません。「副業をしたいけど、なかなか時間が作れなくて」とお悩みの方もいらっしゃいますが、まずは自分がどんなことに時間を使っているのかを把握することから始めましょう。思っていた以上に無駄にしている時間が多いかもしれません。仕事終わりに自宅でYouTube見る時間って、結構楽しいんですけどね。でもそれが続くと、あっという間に1日終わります。あっという間に1週間、1ヶ月、半年、1年が終わります。1日1時間副業に時間を割いていた人と、そうでない人は大きな差が生まれます。ぜひ一度自分の使っている時間を見直してみましょう。

 

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Facebookコメント欄

  • 人気の記事
  • ピックアップ記事
  • カテゴリー一覧
  • 話題のキーワード
Return Top